Le Corsaire

ABT最終日の「海賊」、イーサンの引退公演(涙)に行ってきました。
UNCSA School of DanceのDeanになってからMETで踊る回数が減ってしまい
昨年からロイヤル・ニュージーランド・バレエ芸術監督になって、ついにこの日が。。。
Le Corsaire2
ギリシャ娘メドゥーラと海賊の首領コンラッドの恋物語 と言うか、ドタバタ劇で
ジョージ・ゴードン・バイロンの詩劇を基に1856年マジリエ振付パリ・オペラ座初演。
1899年プティパが改訂して、マリインスキー劇場で初演。
現在上演されているものはプティパ版が基になっていて、ABT初演は1998年。

Conrad: Marcelo Gomes
Medora: Gillian Murphy
Ali: Ethan Steifel
Gulnare: Stella Abrera
Lankadem: Sascha Radetsky
Birbanto: Craig Salstein


プロローグ、スモークがたかれる中、トルコに向かう海賊船。(船は難破しません)
奴隷役アリは上半身裸なので、すぐにわかる。
紗幕前で、ランケデムとさらわれる女性たち。

1幕、市場。奴隷商人ランケデムと商人たちの踊り。
海賊たちも登場、ビルバントのソロ。
アリに先導されて、首領コンラッドも登場してソロの踊り。
1幕は男性ダンサーの見せ場が多い。
イーサンさよなら公演のせいか、みんな気合入ってるカンジ。

コンラッドは、美しいメドゥーラに一目惚れ。マーフィはあの衣装のせいかちょっと太って見える?
市場にやって来たパシャに、ランケデムは奴隷娘3人を勧める。
オダリスクの踊りはレーン、加治屋さん、ルチアナ・パリス。
なにげに豪華メンバーで、それぞれ良かった。
難しいターンの連続をした加治屋さんは、踊り終わる前に拍手が。

パシャはこの3人では満足しなかったので、ランケデムはギュリナーラを売り込む。
アブレラ&ラデツキー夫妻のパドドゥ。夫婦で踊ってるの見るのは初めてかも?
もちろん息はピッタリ。奴隷商人と奴隷娘の踊りなので
恋人同士のパ・ド・ドゥとひと味違って、面白い。
1幕はランケデムの見せ場が多く、ワイルドな踊り。ラデツキーは演技も上手いです。
アブレラもターンで魅せて、コーダでも盛り上げます。

メドゥーラを見たパシャは、あまりの美しさに倒れる。
メドゥーラのソロ、彼女に夢中になるパシャとコンラッド。
マーフィの超絶技巧とバービーさんのコミカルな演技。
コンラッドといちゃつくメドゥーラをランケデムが引き離して
メドゥーラとギュリナーラをパシャが買うことに。

サルスティン&ブーンのリードで海賊ダンス。この振付はあまり好きでないかも。。。
コンラッドはアリに命令してメドゥーラを奪って、ランデケムを拉致して市場を逃げ出す海賊達。
この版のコンラッドは、わりと踊るんですね。
アリは1幕では踊らず奴隷ポーズ、パシリのように走ってジャンプだけなのがもったいない。
イーサンの鍛えられた肉体美が拝めました。

2幕、海賊の隠れ家の洞窟にメドゥーラを連れてきたコンラッド。マーフィは衣装変えて二人のPDD。
コンラッドがメドゥーラとイチャついてるのが気に入らないビルバント
奪ってきた財宝を隠れ家に運び、奴隷娘とランケデムを連れて来る。

最大の見せ場のパドトロワ。アダージョでは、ゴメスとイーサンが交互にマーフィをサポート。
イーサンが高々とリフトし、ゴメスがマーフィをろくろのように回しまくる。
そして、アリのヴァリアシオン。イーサン渾身の踊りで超気合が入ってた~
スプリットジャンプの連続の後、最後のピルエットを回ってフィニッシュすると大歓声。
しばらく拍手が鳴り止まず。
女王の風格マーフィも高速ピケで盛り上げて、ゴメスのソロもカッコよくお祭りムードに。
いよいよコーダ。マーフィがフェッテでトリプルを入れて
イーサンも魂こめた踊りで、得意技のグラン・ピルエットにジャンプを混ぜて大喝采☆
やっぱり海賊は、パドトロワにつきますね。
あーこれでイーサンの見せ場が終わってしまった。。。

盛り上がったところ、サルスティンが銃をぶっ放してソロの踊り。
いちおう悪役なんだけど、彼が演じるとコミカルっぽくなる。
2幕海賊ダンスの振付は、まぁまぁかなぁ。

ゴメスの乱れてた髪の毛が、いつの間にか直ってる(笑)
メドーラにお願いされて奴隷娘たちを解放するコンラッドは、ビルバントと仲違い。
反乱しようとする仲間と喧嘩になるも、コンラッド強し。みんなを倒しまくる。
体格でも圧倒できるゴメスは、適役です。
怒ったビルバントと仲間たちの踊り。ビルパントもなにげに見せ場が多い。
ランケデムを使ってコンラッドを眠らせよう と計画。

コンラッドとメドゥーラの寝室のPDD。また衣装変えしたメドゥーラ。
海賊の音楽は好みでないんだけど、ここの音楽だけ好きかも。
しっとりした踊りで、飛び込みリフトや頭上に持ち上げるリフト
マーフィが逆立ちするようなリフトなど、ゴメスの力強いサポートが素晴らしい~
スムーズなので、ラブラブな雰囲気が壊れません。
最後は肩の上に持ち上げた後、マーフィを逆さまにしてホールド。拍手!

コンラッド喜びの?マネージュ。寝台で戯れる2人のところに、子供達が花を持って来る。
子供の後ろにいたランケデムが隠れる。花を嗅いだコンラッドが眠ってしまい驚くメドゥーラ。
マントをかぶった男達が現れて、メドゥーラはキスしようとした男の腕をナイフで切りつける。
どさくさ紛れに、ランケデムがメドゥーラを連れて逃げ去り
コンラッドがビルバントにやられそうになったところ、でんぐり返りでアリが登場~
遅いよアリ。コンラッドを起こしてピンチを救う。悔しがるビルバントは
ランケデムがメドゥーラを連れ去った と何食わぬ顔でコンラッドの見方の振りをする。
それにしても、なんでランケデムを洞窟に連れて来たんだろ?

3幕 パシャの宮殿で踊るギュリナーラはランケデムに連れて来られたメドゥーラと再会。
バービーさんの演技が、笑いを誘います。
パシャの夢のシーン、華やぎの園。メドゥーラとギュリナーラは衣装替え。
アブレラとマーフィのソロの踊りは良かったけど、セットはチープだし
Sleeping Beautyの花のワルツのような花環を持ったコールドの振付が
今ひとつなので、パシャと一緒に眠りに落ちてしまう人もいそう?
隣のボックス席の人、船漕いでました。。。

パシャが長ーい夢から覚めると、メドゥーラを救いに巡礼者に変装したコンラッドたちが登場。
再びハーレムパンツに着替えたギュリナーラとメドゥーラが踊ります。
ユニゾンの振付で、まだまだ元気いっぱいなマーフィとアブレラ。
パシャからメドゥーラを奪還したコンラッドと海賊たちの勝利の?踊り。
ゴメスが弾けてカッコいい☆180度開脚ジャンプがダイナミック~
メドゥーラを救出してめでたしめでたし になる前に、ビルバントの裏切りをメドゥーラが暴露。
仲間の裏切りに怒ったコンラッドは、あっさりビルバントを撃つ。

エピローグ。パシャの宮殿を抜け出した後、海賊たちはメドゥーラとギュリナーラを連れて船出。
が、嵐に遭って船は難破。コンラッドとメドゥーラは奇跡的に助かり岩の上で抱き合う2人。
アリとギュリナーラがいない微妙なハッピーエンド?

ABT版は久しぶりに見たせいか、ボリショイ版とごっちゃになってしまって
アレ?と思う場面もあったけど、まぁストーリーはハチャメチャなので
キャラの濃い演技と踊りを楽しむ作品。男性ダンサーの派手な見せ場がてんこ盛り。
エンターテイメント性があるので、ABT向けの演目です。
Le Corsaire4
終演後、仲間のダンサーたちから花束を渡されるイーサン。
Le Corsaire5
映画「センターステージ」で共演したラデツキーに胴上げされてた♪
Le Corsaire6
カーテンコールは、こちら。NY Timesの記事は、こちら
Le Corsaire3
カーテンコールにジャンプで登場☆花束キャッチも上手。
Le Corsaire8
11月コボーと振付したジゼルをRoyal New Zealand Balletで初演するそう。
いつかNYに凱旋公演してほしいものです。

私がABTを鑑賞し始めてからボッカ、フェリ、マラーホフ、アナニアシヴィリがいなくなり
昨年はカレーニョ、今年はアンヘルやイーサン とスターダンサーたちの引退が続いて
ひとつの時代が終わってしまう寂しさを感じます。。。

バレエ「海賊」全3幕 [DVD]バレエ「海賊」全3幕 [DVD]
(2005/06/22)
アメリカン・バレエ・シアター

商品詳細を見る

結構前のDVDですが、キャストが豪華!
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する