ABT MET Seasonまとめ

今年もいろいろあったABTのMET Season

☆豪華ゲスト
ナタリア・オシポワは、今季からはゲストプリンシパル。
昨年に続いてアリーナ・コジョカル、ヨハン・コボー、イワン・ワシリエフがゲスト出演。
今年新たにデニス・マトヴィエンコ、ワディム・ムンタギロフがゲスト出演。

☆昨年からゲスト出演してたポリーナ・セミオノワがABTのプリンシパルに。

☆昇格
アレクサンドル・ハムーディがソリストに昇格。
ヒー・セオがプリンシパルに昇格。

☆引退
アンヘル&イーサンが引退。
ソリストのサヴェリエフも引退

マリア・リチェットが故郷に戻って、フリオ・ボッカ率いるウルグアイ国立バレエ・ソドレで踊るよう。

☆マルセロ・ゴメスがミハイロフスキー・バレエとゲスト・プリンシパル契約
2年かけて撮影中のゴメスのドキュメンタリー、8/3までに3万ドル集まると発売されます。

ボストンバレエJames WhitesideがソリストとしてABTに移籍するよう。
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する