JGP オーストリア大会

9/12-16に開催されたオーストリア大会の結果です。

男子シングル優勝は、アメリカの新星☆ネーサン・チェン。昨季全米ジュニアチャンピオン。
12歳だったので世界ジュニアには出場できず、ガルデナスプリング杯ノービスで国際デビューで優勝した選手。JGP初出場13歳ながら、3A跳んでスピンも上手いしステップもレベル4。
後半ジャンプ固め撃ちで、スタミナもありそう。

2位は、日野龍樹選手。3A+3Tは良かったけど、その後上手くまとめられなかったのが残念。
1戦目が3位だったので、ファイナルに進めるか際どい?

3位は、韓国のキム・ジンソ。昨季韓国選手権で優勝した選手。

川原星選手は、5位でした。


女子シングルは、またまたラディオノワが圧勝。
2大会連続優勝で、ファイナル進出決定です。
ミスするカンジが全くない。。。

2位は、アメリカのハンナ・ミラー。昨季全米ジュニア3位だった選手。
スケートデトロイトではゴールドに勝って、自信になったのかな。

3位は、アメリカのサマンサ・セサリオ

鈴木春奈選手は怪我したようで、永井優香選手がJGP初出場して8位。
庄司理紗選手は、12位。体型変化中?残念ながら2戦目出場はなくなったので
次戦は東京選手権大会?シニアエントリーなので、全日本ジュニアは出ないんですね?

ペア優勝は、カナダのブリトニー・ジョーンズ&イアン・ベハリー組。今季結成したペア。
2位は、ロシアのリーナ・フェードロワ&マキシム・ミロシキン組
3位は、ロシアのマリア・ビガロワ&イーゴリ・ザクロエフ組

アイスダンスは、フランスのガブリエラ・パパパダキス&ギヨーム・シツェロン組が2連勝で
ファイナル進出決定です。
2位は、昨年JGPF銀メダリストのアンナ・ヤノフスカヤ&セルゲイ・モズゴフ組
3位は、カナダのマッケンジー・ベント&ギャレット・マックイーン組でした。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する