JGP トルコ大会

9/20-9/22に開催されたトルコ大会の結果です。

男子シングル優勝は、予想通りブラウン。ファイナル出場決定です。
ここでトライしないといつする?3Aをついに跳んできた。(回転不足とアンダーローテ)

2位は、ロシアのアレクサンドル・ペトロフ。まだ13歳でかわいいけど、3Aにトライしてきた。
コンボジャンプ跳びすぎて、最後のシークエンスが無効に。

3位は、カナダのナム・グエン。3A回避してまとめてきました。

JGP初出場の中村優選手は、6位。長光コーチのせいか大ちゃんに似てる?
本田太一選手は、10位。あせっちゃったのか?3連続コンボ跳びすぎて無効に。
関大先輩のマネしなくてもいいのに。。。
なんでこの大会に田中刑事選手か宇野昌磨選手を派遣しなかったんだろう??

女子シングル優勝は、アメリカのリア・カイザー。2010年全米ノービスチャンピオン。
JGP初出場で初優勝。2A+3T成功。3Lz+3Tはアンダーローテでしたが安定した演技。
言われてみると衣装や腕の動きがマイズナーっぽい?妹エミリーもスケート選手らしい。

2位は、パク・ソヨン。JGP初メダル。
2A+3T跳んでるけど3+3はナシ。得点源のルッツとフリップでパンク。
ラストはステップで終わるんですね。

3位は、宮原知子選手SPで出遅れたのが痛かったー
前回優勝したのでPCS上がるかと思ったけど、なかなかですね。。。
3F転倒とアンダーローテになったジャンプが2つあったけど、音楽表現は良くなってるカンジ。
1戦目1位なので、ファイナル出場は大丈夫でしょう。

大庭雅選手は、4位。SPで3S+3T成功!

アイスダンス優勝は、昨季世界ジュニア銀メダリストのアレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン組
2位は、ドイツのシャリ・コッホ&クリスチャン・ニュヒタン組
3位は、カナダのマドレーヌ・エドワーズ&ジャオ・カイ・パン組でした。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する