JGP クロアチア大会

10/3-6に開催されたクロアチア大会の結果です。

男子シングル優勝は、ロシアのマキシム・コフトゥン
4T-2T、3A-3T、3Aとジャンプを次々と成功。会心の演技でガッツポーズ。

2位は、昨季世界ジュニアチャンプのハン・ヤン。4T見たかったのに。
ファイナル進出ならずで残念~
ファリスとの対決が見たかったけど、世界ジュニアまでおあずけとなりました。

3位は、アメリカのハリソン・チョート。JGP初メダル。
3Aナシですが、SP・FP共にすべてのスピン&ステップがレベル4。

川原星選手は、8位でした。

優勝候補だったネイサン・チェンは、怪我でFPを棄権。ファイナル確実と思われてたのに。。。


女子シングル優勝は、アンジェラ・ワン。ファイナル進出決定です。
アメリカ大会に続いて3L+3T+2T成功!決め技になりつつある。
SPでも3Lz+3T決めました。

2位は、ハンナ・ミラー。ファイナル進出です。
高難度ジャンプは跳ばないけど(3Lo+3Loを練習中らしい)スピードがある滑り。
タニス・ベルビンにもみてもらったステップはSPとFP共にレベル4。スピンも上手。

3位は、ロシアのアンナ・ポゴリラヤ(読み方コレでいいのか?)
JGPデビューで表彰台。何歳なんだろ?まだまだ大きくなりそうだけど。

本郷理華選手は5位。そういえば、すぐりんっぽいかも?
松野真矢子選手は、8位でした。


ペアは、カナダのマーガレット・パーディ&マイケル・マリナロが2連勝で
ファイナル進出決定です。
2位は、中国のXiaoyu YU & Yang JIN
3位は、ロシアのワシリーサ・ダワンコワ&アンドレイ・デプタト


アイスダンス優勝は、ロシアのヴァレリア・ゼンコワ&ヴァレリー・シニツィン
ファイナル進出決定です。
2位は、ロシアのエフゲーニヤ・コスイギナ&ニコライ・モロシュキンでファイナル進出。
3位は、アメリカのレイチェル&マイケル・パーソンズでした。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する