Skate America

GPシリーズが始まりました~
今年はアメリカ→カナダ→中国→ロシア→フランス→日本 の順です。
10/19-21に開催されたスケートアメリカの結果です。

SPから4回転を跳ぶのが当たり前になった男子シングルは、日本勢が表彰台を独占。
優勝は、こづ!SPは雄大な音楽で、上半身の動きがさらに良くなってる。
FPも彼に合ったプログラム。あとは衣装だけ?衣装とお揃いのティッシュケースもらってた。
4T2つ、3A2つ、後半5つのジャンプのうちコンボが2つと過酷な構成で、繋ぎも満載。

2位は、ゆず!最終滑走&ワールドの銅が効いてるのかSPは歴代最高得点。
北米ウケしそうなプロで、カウンターからの3Aがカッコいい。
FPは4Tと4Sで転倒、ルッツがパンク、ラストの3Fでも転倒したわりにはPCSがでた。
フィンランディア杯でも後半バテバテだったけど
おそろしくハードなジャンプ構成で、スタミナ強化プログラム?

3位は、まっちーでSP4位から逆転。GPシリーズ初メダルおめでとう☆
ワグナー「Black Swan」を振付したフィリップ・ミルズ振付のFPは、傑作プロですね。
ミルズさんは元バレエダンサーなのでバレエ「火の鳥」を連想させる動きが入っていて
衣装も素敵。4Tと2つ目の3Aが残念でしたが、音楽との調和が素晴らしく
3Lzからラストの盛り上がりが良いカンジ。


シングル女子は、地元ワグナーがGPシリーズ初優勝。
昨季全米女王になって、自信を感じさせるような演技で
the almost girl と言われていたのが嘘のような安定感。
ジャンプ構成は物足りないものの、SPFP共に上手くまとめました。

2位は、ガオ。GPシリーズ初メダル。ちょっとしーちゃんっぽく見えた。
背が伸びたなぁと思ったら、ハーバード大進学の為マーク・ミッチェルコーチに変わってた。
SPでは3T+3T成功。FPもノーミスでガッツポーズ出たよ。
シニア2年目にして、アメリカ女子代表争いに躍り出た?

3位は、ソトニコワ。SPは3T+3Tでした。
FPでは3Lz+3Tだったけど、3Lz+3Loは跳ばないのかなぁ。
2つ目の3Fがコンボにできず。でもコンボ扱いなので3Lo+2T+2Loがコンボジャンプ跳びすぎで
ノーカウントになったのがもったいない~

今井遥選手は、5位でした。


ペア優勝は、ボロ・トラ
2位は、パン・トン
3位は、デニ・コフ

アイスダンス優勝は、メリ・チャリ
2位は、ボブ・ソロ
3位は、ウィバー&ポジェでした。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する