Lunch Hour NYC@New York Public Library

昨年のことですが、New York Public Libraryで開催中のLunch Hour NYC(2/17まで)へ。
Lunch Hour NYC1

Lunch Hour NYC2
ニューヨーカーの胃袋を満たしてきた過去150年のランチ変遷の展示。
Lunch Hour NYC3
「ランチ」という概念の成り立ちやランチタイムがどのように変化していったか
レストランの古いメニューやレシピ、自動販売機Automat、物価の紹介
家庭での昼食の変化、給食の歴史(貧困者への慈善事業が形を変えて始まる)
power lunch、外食の歴史、lunch boxなどいろいろ。
食文化が、学べます。

植民地時代、今の夕食が一日の中間の時間帯に食べられていて
小腹がすいた時に何か軽くつまんでいたのが
工業化と共に食事スタイルが変化し、夕食を一日の終わりの時間帯に移動
12-14時がランチアワーに。

急速な経済発展を遂げる中、ランチは時間をかげず早くすますようになり
コインを入れると食物をとることができるAutomatが1912年に登場。
Lunch Hour NYC6
当時のAutomatの映像もあります。
Lunch Hour NYC5

Lunch Hour NYC7
コインを入れるとコーヒーが出てくるレトロな機械。

Lunch Hour NYC4
多国籍化しているランチのひとつに、日本のSushiも紹介。
1932年日本料理店「ヨシノヤ」のメニューも展示。
関連記事

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

面白そうな展示ですね。本当にNYCはいつもどこかで面白いことが起きている印象があります。
今年もブログ楽しみにしています。

ひまわり娘さま

クリスマスカードどうもありがとうございます♪
食いしん坊には面白い展示でした。アメリカ人がどのように肥満化していったのかもわかるし(笑)

欧州も寒いとは思いますが、風邪ひかれないようにお体に気をつけてお過ごし下さいね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する