Skate Canada

GPシリーズ2戦目、スケートカナダの結果です。

男子シングルは、ナンデス君がGPシリーズ初優勝。
オールバックが似合ってるSPは、3Lz+3Tの着氷が乱れた以外は良い演技。
FPは冒頭転倒したものの、後半4T+2Tでリカバリー。スケーティングが滑らかになってるし
3F+1Lo+3Sも入ったし、フィンランディア杯よりも良い出来。

2位は、Pチャン。SPは4回転が入らず、3T+3Tに。ジェフ振付だそうで素敵なプログラム。
FPは、苦手な3Aは1回しか跳ばない構成。
まだジャンプの調子が上がらないみたいだけど、上半身の使い方や表現面が進化してる。
振付師をウィルソンに変えて正解かも。

3位は、殿。SPは3Aの着氷が乱れた以外は良い演技。
FPは3A2つ目がコンボにできず。でも、SPとFPで両方4T降りたのは収穫ですね。
男子は、後半5つのジャンプが当たり前になってきた。

無良選手は、8位でした。


女子シングル優勝は、地元カナダの新星☆オズモンド。ネーベルホルン杯に続いての優勝で
GPシリーズ初出場で初優勝。2戦目の派遣はないんですね?もったいない。。。
マンボなSPは、躍動感のある演技。FPも元気いっぱい若さ弾けるカルメンで
ラストのコレオで左足を掴む面白い動き。
3Lo跳んでないけど、苦手なのかな?

2位は、あっこちゃん!SP5位から逆転。ジャンプミスがあったけど、カッコいいキルビル。
FPは、JOより良くなってた。2A+3Tも入ったし、終盤コレオの盛り上がりが伸びやか。
ジャンプ構成変えて、鬼門だった後半3Lzはやめたんですね。

3位は、村上佳菜子選手。SP4位からの逆転。
しっとりしたプログラムで後半3T+3Tと3Fを跳ぶ挑戦的な構成ですが、アンダーローテと回転不足。
FPは、3F+2Aが決まらなかったのが残念。アンダーローテ3つありましたが
苦手の3Loが降りれたのは良かった。

タクタミシュワは怪我の影響があったんだろうけど、次戦で優勝しないと厳しくなりました。。。


ペア優勝は、サブ・ゾル
2位は、デュハ・ラド
3位は、ベル・ホタ


アイスダンス優勝は、地元ヴァーチュ&モイア
2位は、イタリアのカッペリーニ&ラノッテ
3位は、ロシアのリャザーノワ&トカチェンコでした。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する