Rostelecom Cup

11/9-11に開催されたロシア杯の結果です。

男子シングル優勝は、Pチャン。ファイナル進出決定です。
3Aが2A、3Loが2Lo、3Sが2Sになりましたが、4T2本キレイに入りました。
表現面も良かった。流れるようなスケーティングが美しい。
けど、スケーティングスキル10点はノーミス演技の時でいいのでは?

2位は、こづ!ファイナル進出決定です。
4回転は両足着氷アンダーローテと2つ目は転倒してコンボにできず。
細かく音をとったステップがいいですね。

3位は、ブジェジナ。4Sは転倒とパンク。でも3Aの安定感ハンパない。
他の後半3種類のジャンプもキッチリ決めました。
今季こそユーロのメダルを期待してます。

織田信成選手は、SPで出遅れて5位。

女子シングルは、フィンランド美人24歳コルピがGPシリーズ2度目の優勝。
初のファイナル出場決定です。3T+3T成功!
最近ルッツがよく決まります。
その代わり得意なループでミスするのがもったいけど。

2位は、アメリカの新星☆17歳グレーシー・ゴールド。昨季世界ジュニア銀メダリスト。
GPシリーズ参戦1年目で初メダル。
3Lz+3T成功! ループは苦手なのかな。笑顔がかわいい。

3位は、アメリカのザワツキー
SPが良くてもFPで崩れるパターンが多かったけど、上手くまとめました。

村上佳菜子選手は、0.27点差で4位。SPで出遅れて、FPで2Aを跳び忘れてしまったよう。
ラストの3Tがノーカウントに。

地元ロシア女子は、どうしちゃったんだろう?


ペア優勝は、地元ヴォロ・トラ。ファイナル進出決定です。
2位は、バザ・ラリ
3位は、デニ・コフ


アイスダンスの優勝は、ヴァーチュ&モイア。ファイナル進出決定です。
2位は、地元イリ・カツ
3位は、シニ・ジガがGPシリーズ初メダル。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する