Bernarda Fink@Alice Tully Hall

メゾソプラノ歌手Bernarda Finkのリサイタルを聴きに、Alice Tully Hallへ。
歌手のリサイタルってあまり行かないので、10年位前のホセ・カレーラス@カーネギー以来です。

ベルナルダ・ フィンクさんは、1959年アルゼンチン生まれ(両親はスロヴェニア人)
オーストリアに移住されて、ご主人はボスニア・ヘルツェゴビナ上級代表Valentin Inzkoさん。
弟も歌手らしい。

ドイツ語の歌なのでどうしよう と思ってたら、Playbillに英語の歌詞も載ってました。
ピアノ演奏は、Anthony Spiriさん。

SCHUMANN: Sechs Gedichte von N. Lenau und Requiem

MAHLER: Frühlingsmorgen; Das irdische Leben; Das himmlische Leben; Selections from Rückert-Lieder

DVOŘÁK: Selections from Biblické písne

MAHLER: Rückert-Lieder


Bernarda Fink1
アンコール
Schumann's "Der Sandmann"

Dvořák's "Žalo dievča, žalo trávu"

Ipavec's "Vspominsko knjigo
"

Alice Tully Hallは、2009年に改装された綺麗なホール。
Juilliardの学生による無料コンサートWednesday at oneも催されています)
1086席と小さいのでオーケストラ席後ろでも見えやすく、音響も良いです。
ちょうどWhite Light Festivalだったので、ラウンジも賑わっておりました。
関連記事

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する