FC2ブログ

U.S. Figure Skating Championships

201/20-27に開催された全米選手権の結果です。

ジュニア男子シングル優勝は、Vincent Zhou
2位は、ショウタロウ・オーモリ。世界ジュニアに出場します。
3位は、ネイサン・チェン とアジア勢強し。
ちなみにノービス優勝は樋渡知樹選手ブログも再開されるのかな。


ジュニア女子優勝は、噂のポリーナ・エドモンズ。世界ジュニアでは見られないようで残念~
2位は、Mariah Bell
3位は、Barbie Long


シニア男子シングルは、マックス・アローンが初優勝!2011年世界ジュニア5位。シニア2年目です。
SPでは曲出しで間違えられたものの、集中して4T+3T成功。
FPも4S2回跳ぶ神演技で、3A2回を含む6回のジャンプを後半にもってくる鬼構成。
四大陸&世界選手権に初出場します。

2位は、マイナーが初の銀メダル。SPでも4S入れてきてアンダーローテながらも着氷。
FPの4Sは質が良かった。2つ目の3Aがシングルになってしまったものの
演技後はガッツポーズと笑顔。四大陸&世界選手権に出場します。

3位は、アボットSPはカッコよかったんですが、FPではジャンプミスが多かった。。。
錫メダルは、ファリス。世界ジュニアでのメダル争いも期待してます。


女子シングルは、ワグナー。2005年クワン以来の連覇なるか?と騒がれてたせいか
ちょっと緊張気味で3Lzと3Lo転倒、SPのようなドヤ顔がFPでは見られず。。。
世界選手権でもこのジャンプ構成でいくのかなぁ。

2位は、GGが初メダル。名前もゴールドだし、将来は金メダルを取りそう?
SP9位と出遅れたものの、FPは3Lz+3Tや2A+3Tを成功する神演技でゴボウ抜き。
かわいい顔に似合わず?豪快なジャンプで、体力もありそう。
四大陸&世界選手権初出場です。

3位は、ザワツキーSPでは2A転倒するも3T+3Tが成功して2位でしたが
いつものように?FPでミスがあり、ワールド初出場ならず。。。
フリップがダブルになったのと、2つ目の3Lzで転倒してコンボにできず。
錫メダルは、全米シニア初出場のヒックス。世界ジュニアでロシア勢と対決です。


ペアは、キャステリ&シュナピアが初優勝。デニー&コフリンは怪我で欠場。
2位は、アレクサ・シメカ&クリス・クニーリムが初メダル。
3位は、0.73点差でフェリシア・ザン&ネイサン・バーソロメイが初メダル。
錫メダルは、今季から新ペアのリンゼイ・デイヴィス&マーク・ラドウィッグ。


アイスダンスは、メリ・チャリが5連覇。
2位は、メディソン・チョーク&エヴァン・ベイツが初メダル。
3位は、1.7点差でシブタニ兄妹
錫メダルは、マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒューでした。

☆国際大会派遣選手は、こちら
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する