ロシア選手権

12/24-28にソチで開催されたロシア国内選手権の結果です。

男子シングルは、帝王プルが10度目の優勝。
2位は、25歳ヴォロノフ
3位は、29歳メンショフ とベテラン陣が上位。
が、5位の16歳コフトゥンはJGPF優勝した実績を買われて?
ジュニアながら欧州選に出場。


女子シングルは、トゥクタミシェワが初優勝。
2位は、ラジオノワが初の台乗り。ってまだジュニアで1999年1月6日生まれなんだけど。
3位は、ソトニコワで上位3人は190点以上。
4位のセラフィマ・サハノヴィチって誰?まだジュニアにもなってない選手のようですが
ジャンプ構成がすごすぎ。
5位のアンナ・ポゴリラヤもまだ14歳だし(すでに体はおっきいが)
男子と違って、女子はベテランよりも若手が台頭。ソチ五輪後も、おそロシア。
年齢制限で、6位のニコル・ゴスヴィアニが欧州選に出場。


ペアは、ボロソジャル&トランコフが圧勝。
2位は、川口&スミルノフ
3位は、ストルボワ&クリモフ


アイスダンスは、ボブロワ&ソロビエフが3連覇。
2位は、イリイヌィフ&カツァラポフ
3位は、リャザーノワ&トカチェンコでした。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する