JGP スロバキア大会

9/12-15にスロバキアで開催されたJGP第3戦の結果です。

男子シングル優勝は、田中刑事選手!ジュニア最終年でJGP初優勝。
SPは大ちゃんっぽい?と思ったら、ミヤケンさん振付なんですね。
FPでの4T転倒が痛そうで、その影響か?3A2本共2Aになってしまいましたが
踏ん張りました。2戦目も頑張って下さい。

2位は、中国のHe ZHANGがSP5位から逆転。
FPでも3Aなしですが、自爆する選手が多い中マイナス要素のない演技。

3位は、ロシアのコリャダがJGP初メダル。SPは、ベルネルっぽい?
FP冒頭2Sは4Sの予定だったのか?3Aはパンクと転倒で2つ共入らず。ビールマンするんだ。
3A成功したのは中国のウェンボーだけでした。

JGPデビュー山隈太一朗選手は、9位でした。双子スケーターの弟
3太トリオ(本田太一選手、山本草太選手)の一人。ステップの盛り上がりがカッコいい。


女子シングル優勝は、カレン・チェン。ファイナル進出一番乗り。
1戦目は前評判のわりには と思ったけど、本領発揮。
SPでの3Lz+3Tが豪快。FPではURでしたが、高さはあるけど回転が遅いのかなぁ。
高速ビールマンがすごい。

2位は、13歳JGPデビュー戦だったロシアのプロクロワ。かわいい♪
読み方さえわからずノーマークだったのに、良い選手がゴロゴロいるおそロシア。
SPでは、3F+3Tとキャンドルスピン。今季ロシア女子は3F+3Tとハーフループが主流?
FPでは、3F+1lo+3Sと2A+3T(UR)
丁寧な滑りとポージング、表情も作って音の取り方もいいですね~

3位は、ゴールデンウェストで優勝した加藤利緒菜選手!
このメンツで台乗りおめでとう☆
くせのない滑りで、SPでは3T+3T決めました。
FPはルッツの転倒が惜しかったけど、良い演技でトータル165点は立派。
サハノビッチ(背が伸びた)の追い上げが怖かったけど、凌いで表彰台を死守。


ペアは、ロシアのヴィガロワ&ザクロエフがJGP初優勝。
2位は、ロシアのフェードロワ&ミロシキン
3位は、ロシアもオクサナ・ナガラーリ&マキシム・ボブロフでした。


アイスダンス優勝は、ロシアのアンナ・ヤノフスカヤ&セルゲイ・モズゴフ
2位は、アメリカのレイチェル&マイケル・パーソンズ
3位は、アメリカのホリー・ムーア&ダニエル・クレバーでした。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する