FC2ブログ

Canadian National

バンクーバー五輪で使われるパシフィックコロシアムで開催された
Canadian Nationalの結果です。

男子シングルは、パトリック・チャンが初優勝!
昨季カナダ国内選手権では、5位でしたが
今季エリック杯でGPシリーズ初優勝
GPFにも進出したカナダ期待の☆17歳です。

SPでは3Aでミスしたけど、フリーではパーフェクトで
スピンはすべてレベル4、3A以外すべての項目に加点あり。
ランビのファンだそうで、ビバルディの「四季」をプロに使っています。
一昨年前に亡くなったコルソンコーチにコンパルソリーを叩き込まれて
美しいスケーティングとエッジ捌きが評価されています。
ワールドでの目標は、3枠確保だそう。

ジェフ君は2位で、4連覇ならずで残念~
SPは昨季の「Adios Nonino」に戻して、1位でしたが
フリーでは3A転倒、3Lz→2Lzに。得意のスピンでもレベル1が1つ。
2010年バンクーバーオリンピック終了後に引退宣言をしていて
ノービスの審査資格を持ち、ヨナ選手の振付をしたこともあるけど
休学中のトロント大学に戻りたいのかな。

世界選手権出場は、上位2人ですが
四大陸は、ジェフと3位のショーン・ソーヤー、4位のヴォーン・チッパーが出場。

エマは今季欠場、昨年2位だったクリストファー・メイビーは5位でした。
6位のケヴィン・レイノルズは、世界ジュニア選手権に出場。
LPで4T+3T+3Loを成功(基礎点18点!)したのは、プルシェンコ以来?

女子シングルは、ロシェットが4連覇。
SPで3F+3Tをトライするも転倒&3Tが2T判定。
LPでは後半3Lzで転倒、2A→1Aに。スタミナはありそうに見えるのになあ。
マナカナ似のミラ・リョンは、新しいプログラムSPは良かったけど
LPでは、後半加点のつくジャンプでのミスがもったいなかったです。
ワールドにはこの二人、4大陸には復活した3位のフェヌフも出場。
SPでは3F→1Fになり出遅れたけど、LPで巻き返しました。

アイスダンス優勝は、ヴァーチュ&モイア組
2位はウィーヴァー&ポジェ組。3位はマカーディ&コレノ組

ペア優勝は、ラングロワ&ヘイ組
2位は昨季チャンピオンのデュベ&デービソン組SPで出遅れました。
今季からペアを組んだデュハメル&バンタン組が3位に入りました。

関連記事は、こちらこちら

今週末は、U.S. ChampionshipsとEuropean Championshipsです。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する