JGP ベラルーシ大会

9/25-28に開催されたJGP第5戦の結果です。

男子シングルは、ネイサン・チェンが2連勝。ファイナル進出決定です。
SPFPもマイナス要素がない演技。ステップがいいですね。

2位は、日野龍樹選手。ファイナル進出は、残り2戦ロシア男子の出来次第?
SPは3Aが綺麗。滑走順が早くてよけいにPCSが出なかった。
FPでは3A2本共入って、技術点はトップ。
4Tの着氷が乱れたけど、回りきったので認定されました。

3位は、ロシアのムラド・クルバノフがSP4位から逆転。
3A跳ばないけど、FPはミスのない演技。

本田太一選手は、10位でした。


女子シングル優勝は、エドモンズ。ファイナル進出決定です。
SPの踊りっぷりが好きだわ。フィニッシュもカッコいい☆
FPは1戦目より良くなってる。
滑りの美しさやジャンプ構成がシニア並みで、一人別次元。

2位はエリザヴェート・トゥルシンバエワが、カザフスタン女子初メダル。
両親がカザフ出身モスクワ生まれ13歳、おそロシアの一味だった。。。
SPで3S+3T。FPもステップがすごい。
カナダで練習してるわりにはロシアっぽい?
オゴレルツェワが自爆したので、ファイナルの可能性が出てきた。

3位は、本郷理華選手。表彰台おめでとう☆
SPで3T+3T入りました。このドンキ、音楽編集が好み。
FPではけっこうUR取られて他選手からの追い上げもあったけど、凌ぎました。

JGPデビューの三原舞依選手は、5位でした。


ペア優勝は、ロシアのガイネトディノワ&ビッチ
2位は、アメリカのマドレーヌ・アーロン&マックス・セットレージ
3位は、ロシアのダワンコワ&デプタト


アイスダンス優勝は、アメリカのマクナマラ&カーペンター
2位は、ロシアのベティナ・ポポワ&ユーリ・ブラセンコ
3位は、ロシアのダリア・モロゾワ&ミハイル・ジルノフでした。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する