Canadian Figure Skating Championships

カナダ選手権の結果です。

男子シングルは、Pチャンが7連覇。SPは2Aと2Lzに。
FPは2つ目の4Tが2Tに。ソチでは神演技が見られるか?
2位は、レイノルズ。SPは音響トラブルで集中できなかったのか全ジャンプミス。
FPはクワド3本両足着氷。3Aで転倒。
3位は、21歳リアム・フィルスが初メダル!SPでは3A転倒。
FPの音楽がソチを意識したのかショスタコで、ガチンスキーのワールド銅メダルを思い出す。
3A以外は全てのジャンプを降りて、カナダらしい美しい滑り。

女子シングルは、18歳オズモンドが2連覇。貫禄が出てきた。
怪我明けでしたが、SPでは3T+3T。FPはノーミスで五輪に向けて仕上げてきた。
2位は、昨年に続いて16歳デールマン。SPは2Fになったのがもったいない~
FPでも3Lz+3Tが豪快!ロシア音楽が五輪にピッタリだし、3Fのミス以外はまとめた。
3位は、ラコステ。FPで3Lzと3Fがパンク。

ペアは昨年と同じ順位で、デュアメル&ラドフォードが3連覇。
2位は、ムーア=タワーズ&マスクビッチ
3位は、ローレンス&スウィガース

アイスダンスは、ヴァーチュ&モイアが6度目の優勝。
2位は、ウィーバー&ポジェ
3位は、ポール&イスラムが3年振りの表彰台。

ソチ五輪派遣メンバーは、順位通り。
男子シングル:Pチャン、レイノルズ、フィルス
女子シングル:オズモンド、デールマン
ペア:デュハメル&ラドフォード、ムーア=タワーズ&モスコヴィッチ、ローレンス&スウィガース
アイスダンス:ヴァーチュー&モイアー、ウィーバー&ポジェ、ポール&イスラム


四大陸は、4~6位の選手。ペアは6&7位の選手がミニマムスコアがないので2組のみ。
男子シングル:エラジ・バルデ、ナム・ニューエン、ジェレミー・テン
女子シングル:アメリ・ラコスト、ヴェロニク・マレ、アレイン・チャートランド
ペア:ピューリッチ&トラン、プーディ&マリナーロ
アイスダンス:ギレス&ポワリエ、オーフォード&ウィリアムス、ラルフ&ヒル
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する