Royal New Zealand Ballet@Joyce Theater

ジゼル上映に続いて、ロイヤル・ニュージーランド・バレエを鑑賞しにジョイス・シアターへ。
Joyce
Joyce Theaterには初めて行ったけど、472席とこじんまりした劇場で見やすい。

The Secret Lives of Dancersのシーズン2まで観ていたので
ダンサーたちを生で見るのが楽しみでした(上手くなっていた)
ABTのジリアン・マーフィーも、ゲストプリンシパルで出演☆
イーサンも客席にいました。

NY公演はミックスプログラムで、音楽は録音。
28 Variations on a Theme by Paganini
Choreography by Benjamin Millepied
RNZB1

Gillian Murphy、Qi Huan、Lucy Green、Kohei Iwamoto、Antonia Hewitt
Alexander Idaszak、Tonia Looker、Arata Miyagawa、Bronte Kelly
Rory Fairweather-Neylan

NYでもお馴染みベンジャミン・ミルピエ2005年の作品。
コンテかと思ってたら、ロマンチックチュチュ&ポワントだった。
音楽も好みで、細かい動きも楽しめました。

Of Days Choreography by Andrew Simmons
RNZB3

Abigail Boyle、Antonia Hewitt、Mayu Tanigaito、Tonia Looker、Paul Mathews
Qi Huan、Brendan Bradshaw、Kohei Iwamoto

暗い照明の中、4組のペアによるコンテ。ゆったりした音楽と動きがしっとり美しい。

Banderillero Choreography by Javier De Frutos
RNZB2

Antonia Hewitt、Abigail Boyle、Madeleine Graham、Tonia Looker、Clytie Campbell
Paul Mathews、Dimitri Kleioris、Loughlan Prior、 Brendan Bradshaw
Rory Fairweather-Neylan

音楽は中国系?ドラムに合わせて裸足で踊る。
面白い振付だったけど、激しくて汗が飛び散りまくり
前から3列目だったので、テンションの高さに見ていて疲れてしまった。。。

日本人ダンサーも3人活躍していました。

☆NY Timesの記事は、こちら
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する