FC2ブログ

Nebelhorn Trophy 2014

9/24-27にドイツで開催されたネーベルホルン杯の結果です。

男子シングルは、10代、20代、30代の表彰台。
ブラウンが、シニア国際大会初優勝。今季もロヒーン振付のSP
3Lzの入り方がこれまた難しくなってる と思ったら、FPではさらに難しくなってるし。
繋ぎありすぎて回転が足りないジャンプがあったけど、コレオの盛り上がりがいいですね。

2位は、ブジェジナ。コーチ戻したのね。SPから4S入れたけどステップアウト。
FPは、珍しくクラシック。4回転3本の予定?3Tになったのと2つ目の4Sで転倒。

3位は、31歳メンショフさん。SPから当然のように4T+3T。3Sも4Sの予定だった?
3Aが入らなかったのがもったいなかった。
FPでも揺るぎない4T+3T。
軸が曲がろうが根性ですべてのジャンプを降りる。

日野龍樹選手は、10位でした。


女子シングル優勝は、トゥクタムィシェワ。SPは名曲ボレロ、バレエ曲なのでスメカロフ振付。
3T+3Tにしてきたけど、シーズン後半にはどうするか?2Aタノるのはロシア女子のはやり?
FPは、フリップがだぶった以外はまずまずの初戦。復活のシーズンになるか。

2位は、レオノワ。SP前半ボーカル入り。後半に3Fと2A(お手つき)彼女らしい楽しいプロ。
FPでは3F+3Tにトライ(アンダーローテ)ガッツポーズ出たよ。久しぶりに笑顔が見られた。

3位は、ゴールド。SPは、持ち越し。FPは、オペラ座祭りの一人。
後半ルッツが入らなかったけど、体型変化したわりにはジャンプ跳べてる。


ペア優勝は、川口&スミルノフ
2位は、タラソワ&モロゾフ
3位は、アメリカのアレクサ・シメカ&クリス・クニエリム
高橋&木原組は、7位でした。


アイスダンス優勝は、ウィーバー&ポジェ
2位は、チョーク&・ベイツ
3位は、ジガンシナ&ガージでした。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する