FC2ブログ

JGP第4戦チェコ大会

ジュニアグランプリシリーズ第4戦、チェコ大会の結果です。

男子シングル優勝は、アメリカのAlexander JOHNSON
2位は、ロシアのIvan BARIEV
3位は、佐々木彰生選手でJGP初表彰台&PB更新です。
昨季世界ジュニアにも出場したステップが上手い選手。
ファイナルをかけて、来月2戦目に出場するのかな。


女子シングルは、JGPデビューの藤澤亮子選手が優勝!
3月Skate Copenhagenのノービスで優勝した時、圧倒的な強さだったので
多少の期待はありましたが、13歳とは思えない演技。
SPの3Lzで転倒したものの、FPでは力を出し切ったよう。
来月、ファイナル出場をかけてイギリス大会に出場します。

2位は、アメリカのAngela MAXWELL
昨季の全米ジュニア銀メダリストで、3T+3Tを跳ぶんですね。
日系2世だから?FPは「犬夜叉」

3位は、イタリアのStefania BERTON

石川翔子選手は、1.36差で惜しい4位でした。 
FPでの後半のジャンプミスが響いたよう。


ペア優勝は、ロシアのLubov ILIUSHECHKINA & Nodari MAISURADZE
2位は、ロシアのSabina IMAIKINA &Andrei NOVOSELOV
3位も、ロシアのKsenia OZEROVA & Alexander ENBERTでした。

アイスダンス優勝は、アメリカのPiper GILLES & Zachary DONOHUE
2位は、ロシアのMarina ANTIPOVA & Artem KUDASHEV
3位は、カナダのKaren ROUTHIER & Eric SAUCKE-LACELLEでした。

関連記事は、こちら
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する