Finlandia Trophy

10/9-12に開催されたフィンランディア杯の結果です。フィンランドにもゆるキャラがいた!

男子シングル優勝は、27歳ヴォロノフ。SPは3T+3Tになって4回転が入らず。
3Aは後半なんですね。FPでは4Tも3A2本も入ったのに
2T跳び過ぎて、3Lo+2T+2Loがノーカウントに。2位と0.36点差だった。危ない危ない。

2位は、リッポン。SPでは4Tにトライするも転倒。
FPは4T回避。3A2つ共降りて、クリーンにまとめてガッツポーズ。

3位は、15歳ペトロフ。JGPファイナルまで時間があるのでシニアの試合で調整?
SPでは、3F+3Tの着氷が乱れる。
FPは2つ目のルッツがだぶったけど、3A2本決める安定感。


女子シングルは、トゥクタミシェワがネーベルホルン杯に続いて優勝。
SPは、安定してる。FPでも3Lz2本入りました。
すっかり自信を取り戻したよう。色っぽい17歳だわ。

2位はシザリオ で、SP5位から逆転。FPはまたかのカルメン。
飽きないんだろうか?ルッツがエッジエラーなので、3Fと3Loが2回ずつ。

3位は、本郷理華選手。アジアフィギュア杯に続く表彰台。
SPは、3F+3Tにトライ。アンダーローテでしたが。
FPは着氷の乱れたジャンプもありましたが、冒頭3Fに+3Tが付けられなかったのを
後半3F+2Tにして、最後のジャンプを2Aでなく3Tにするところが冷静。


アイスダンス優勝は、ステパノワ&ブキン
2位は、ジガンシナ&ガージ
3位は、アメリカのアナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマヌスでした。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する