The Dream(Royal Ballet)

ロイヤルバレエを鑑賞しに、David H. Koch Theaterへ。
Royal Ballet
ロイヤルバレエがNYに来たのは、2004年以来?

ロイヤルの伝統、アシュトン&マクミラン作品を披露。
アシュトンなら、A Month in the Country
Marguerite and Armandが観たかったなぁ。。。

The Dream
Dream2

Titania: Sarah Lamb
Oberon: Steven McRae
Puck: James Hay
Bottom: Bennet Gartside
Helena: Itziar Mendisabal
Demetrius: Johannes Stepanek
Hermia:: Christina Arestis
Lysander: Valeri Hristov


ABTでもおなじみのDreamは、1964年ロイヤルバレエ初演。
上演時間52分の1幕バレエ。
妖精王役のスティーヴン、オベロンのメイクも似合ってた。
Dream4
身長がないので、外見は王様っぽい威厳がないけど
貫禄ある尊大な演技。
視線の送り方、見得の切り方に色気を感じる。
ゆっくりとしたムーブメント、バランスの振付では
ツアーの疲れ?が垣間見えたけど
見せ場では、プロペラや高速シェネで魅せてくれました。

コールドは、ABTだとバタバタ見えるけど
小気味良くアシュトンの細かいステップを踊りこなしていた。
Dream3
タイターニアとボトムがラブラブなのを見て、大慌てする表情もかわいい。

エンドウの花の精の高田茜さん、蜘蛛の精マグワイア
蛾の精ヒンキス、カラシナの精パジャクのシンクロした軽快な踊りも◎

演劇性の高いロイヤルなので、2組の恋人たちも演技が上手く
ポアントを履いて踊るボトム役ガーサイドも芸達者。
パック役ジェームス・ヘイは、明るくいたずらっぽいお茶目な妖精で
生き生きと楽しそうに演じていた。
軽さのある跳躍で、風のように踊り
スティーブンとの演技の掛け合いも良かったです。

金髪巻き毛が違和感ないタイターニア役サラ・ラム。
Dream5
ほのぼのとした作風のわりに、アクロバティックな和解のPDD
激しい振りでも優雅なラム、ふわふわ妖精っぽく幻想的でした。

Dream6
ABTよりもコミカル色抑え目で、英国スタイルを堪能。
Dream9


Song of the Earth
Choreography: Kenneth MacMillan
Music: Gustav Mahler
Singers: Katherine Goeldner, Thomas Randle

Marianela Nuñez, Nehemiah Kish, Carlos Acosta

Song of the Earth5

上演時間65分の「大地の歌」は、初めて観る作品。
長女の死に遭い、自身も心臓疾患の診断を受けていた
マーラーの第9作目の交響曲。
「唐詩」が題材で無常感、死、青春の回顧、別離の悲しみなどが
テーマでしょうか。
歌詞はハンス・ベートゲの唐詩の訳本「中国の笛-中国の叙情詩による模倣作」からで
原詩そのままではなく、自由な変形が加えられたそう。
Playbillに英語訳がなかったのが、不親切だと思うのですが
(Dreamのストーリー解説もなく、隣の人にシェークスピアですよ と教えた)
Thomas Randelさんの歌声が、素晴らしかったです。

Song of the Earth6

マクミランが制作当時、マーラーの曲にバレエを振付ける企画を
ロイヤルバレエに却下されて
シュツットガルトバレエにアイディアを持ち掛け1965年に初演。
1966年に、ロイヤルバレエのレパートリーに。

6つのパートに分かれていて、男女のオペラ歌手が舞台脇で交互に歌い
{奇数曲番がテノール、偶数曲番がアルト)
出演ダンサーが替わる構成。
シンプルな舞台美術と衣装で、踊りと音楽のみが際立つ。

第1曲は悲嘆、第2曲は孤独、第3、4、5曲は明るいカンジ(でも死の影が)
重く凄絶な第6楽章は約30分 と長く
マクミランが生と死を表現。
映像で予習した時は、曲も照明も暗いので寝るかも?
と思ったけど、生の舞台で見るとずっと良かった。
死の使者役アコスタが、intenseで存在感あり。

Song of the Earth1
アコスタだけが全身黒い衣装で、死を表現。

対比してネマイアとマリアネラは、生の象徴のよう。
所々にマクミランっぽい振りがあって
50年前に初演された作品だけど、今の時代に見ても新鮮でした。

Song of the Earth3

Song of the Earth4

Song of the Earth2
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する