FC2ブログ

ワイナリー

収穫の季節なので、恒例秋のワイナリー巡りへ。

ニューヨーク州は、カリフォルニア州、ワシントン州に次いで全米第3のワイン産地。
Finger Lakes、Hudson River Valley、Lake Erie周辺、Long Islandなどの産地があり
ロングアイランドでのワイン作りは、70年代に入ってから。

歴史的にはまだ浅いですが(これからおいしくなる時期?)
海に囲まれたロングアイランドは、フランスのボルドー地方と気候が似ているらしく
葡萄の栽培に適しているとか。

例のごとく、Long Island Wine Countryの地図を見ながらNorth Forkへ。
Rt25とRt48を走ると、ワイナリーのハシゴができます。

DuckWalk2

私のハンドルネームの由来となっているDuck Walk Northへ。

DuckWalk3

もともとSouth ForkにあったDuck Walkが、新たにNorth Forkにも進出。
Tastingは、$4で5種&無料サービスのデザートワイン1種。


Vineyards1

チーズなどのおつまみを持参して、買ったワインをお外で飲んだり
カントリーミュージックを聴きながら、ピクニック♪

Vineyards3

どこまでも続く葡萄畑

Vineyards4


規模の大きいPindar Vineyardsでは、沢山の人がTastingしていました。

Vineyards7

気に入ったワインを購入しました♪

Vineyards6


Vineyards5

お天気の良い3連休だったせいか、渋滞で2時間かけて到着。。。
ので、今回はSouth Forkまでは足を伸ばさずでした。

☆マンハッタンのVintageでNY産のワインが購入できます。
関連記事

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

こんにちは~。LI、今年は2月の寒い時期に行った以来1度も行けずでした。今頃はどこを走っても紅葉がきれいでしょうね~♪
PAの我が家の近くにもワイナリーがいくつかあるんですよ~。こちらはアイスワイン以外、試飲はほとんど無料♪赤ワインも甘めなので、私のように甘いお酒しか飲めないタイプには向いてるかも。でもブドウ畑の景色はLIの方が見てて飽きなかったなぁと思います。もう一度緑の時期に行きたかったなぁ…。

ny-cafeさま

久しぶりにカントリーな雰囲気を満喫しました。
そちらでもワイナリー巡りができるんですね♪PAでも、おいしい収穫の秋&美しい紅葉の秋を楽しんで下さ~い。そして、ロングアイランドにもまた遊びに来て下さいまし。

楽しそう♪

おつまみ持参、はしご、ピクニックってめっちゃいい響きですね
写真のお客様、みんなおっきい人にみえますが、やっぱり、たくさんいただかれるのでしょうね
ところで、LIはわかりましたが、PAってどこを指すのですか?

いせっち様

ロングアイランドのワイナリーは、大量生産でない小規模なワイナリーばかりなのでハシゴになるのです。この界隈お店がないのでおなかがすいた時のため、おつまみやランチボックスが必要なのです。(我が家だけ?)
PAはPennsylvania州のことです。NY州に住む前、2年間住んでたところです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する