The Metropolitan Opera’s 2015 Summer HD Festival

恒例 Summer HD Festivalへ。
MET1
6時前には席取りしておいて、トイレ&軽食しに行ったりしてウロウロ。

Iolanta & Bluebeard’s Castleのダブルビル、両方ともマリウシュ・トレリンスキーの新演出
指揮はゲルギエフ。今年2/14に上演されたもの。

MET2

Iolanta: Anna Netrebko
Vaudemont: Piotr Beczala
Marta: Maia Nioradze
King Rene: Alexei Tanovitski
Ibn-Hakia: Elchin Azizov
Duke Robert: Aleksei Markov


アンデルセン童話から着想した1幕物で、チャイコフスキーの美しい旋律。
映像やセットで使われていた鹿は、父親の保護下に囚われたイオランタの象徴?
プロヴァンス領主レネ王のイリヤ・バーニクは、この日代役でMETデビューだったとか。
イオランタの婚約者ブルゴーニュ公ロベルト役マルコフさんの美声が良かった!
盲目のイオランタ姫を演じるネトレプコは、さすがの演技。
イオランタに恋するヴォデモン演じるベチャワさんとの二重唱も見事でした。

休憩なしで、そのままバルトーク「青ひげ公の城」

Judith: Nadja Michael
Bluebeard: Mikhail Petrenko


光を求める「イオランタ」に対して、闇へと進んでいく「青ひげ公の城」
ペローの童話が基になっていますが、心理サスペンス映画のようで
7つの部屋をエレベーターで移動したり、照明と映像を駆使したモダンな演出。
ペトレンコさんの声は滑らかで
ミヒャエルさんの身体を張った(入浴シーンあり)熱演に圧倒されました。
緊迫感に満ちたゲルギーの演奏にも引き込まれました。
関連記事

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する