醍醐寺①

世界遺産の醍醐寺へ。
JR山科駅から地下鉄に乗り換えて醍醐駅下車。
週末だったので、醍醐コミュニティバス(1日300円)が駅前から出ていたので利用。
醍醐寺前に到着。
Daigoji2

Daigoji1
総門を入ると

右手に霊宝館
Daigoji10
琳派400年を記念し、俵屋宗達筆「舞楽図屏風」「扇面散図屏風」「芦鴨図衝立」など展示。

Daigoji8
左手には、三宝院 
慶長3年(1598)豊臣秀吉が「醍醐の花見」に際して、自ら基本設計した庭園が見られます。
Daigoji4
大玄関

Daigoji3
表書院

豊臣秀吉が槍山で花見をした時の建物を移築したと言われる純浄観や
本堂、苔庭、奥宸殿が特別公開(別料金)されていたので拝観。
茶室松月亭は外観のみ。
純浄観から眺めるお庭が美しかったです☆
奥宸殿には、天下の三大名棚の一つである醍醐棚があります。

三宝院は写真撮影禁止なので、こちらをご覧下さい。

「醍醐の花見」の翌年、慶長4(1599)年に造られた唐門
Daigoji9
朝廷からの使者を迎える時だけに扉を開いたとされる勅使門

Daigoji6
西大門 (仁王門)を通って、伽藍へ。
Daigoji7

Daigoji11
清瀧宮本殿

Daigoji12
清瀧宮拝殿
Daigoji13

金堂 
Daigoji10
醍醐寺の本尊、薬師如来坐像が安置されています。

金堂では、醍醐寺三宝院開創900年記念法要が行われていて
ほら貝の音が響きわたっていました。
Daigoji15
帰り際に見せて下さいました。
関連記事

テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する