FC2ブログ

Cooper-Hewitt, National Design Museum

2年振りに、Cooper-Hewitt, National Design Museumを訪れました。
(10/19-25までNational Design Week期間中、入館料が無料だったので)

National Design Museum1

デザイン専門の美術館で、装飾芸術のコレクションはアメリカ最大の規模だとか。
1897年、工業家だったPeter Cooperさんの孫娘3人Amy、Eleanor&Sarah Hewittさんが
The Cooper Union for the Advancement of Science and Artの一部として設立。

その後、財政難から閉鎖となり、1967年Smithsonian Institution管理のもと
鉄鋼王Andrew Carnegie Mansionにて再オープン。

デザインが日常生活の中でどのような役割をはたしているか
テーマを変えながら、作品が展示されています。
Shopには、オシャレなデザインのものがあります。

House Proud: Nineteenth-century Watercolor Interiors from the Thaw Collection(1/25まで)
Curators Select: Recent Acquisitions, 2003–2008(3/1まで)
Solos: Tulou/Affordable Housing for China(4/5まで)
Wall Stories: Children's Wallpaper and Books(4/5まで)などの展示。

National Design Museum2
カーネギー邸だったジョージア様式の建物
室内は撮影禁止ですが、天井や壁などの装飾も凝っていて
64部屋もあったそう。。。

5-9月のみオープンしているGardenも綺麗です。
関連記事

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

初めまして!
素敵な場所ですね!!

よだれ屋さま

コメントありがとうございます。
広すぎて全景が撮れなかったのですが、NYの美術館は富豪の邸宅だった建物が多いので、美術品の展示だけでなく建築物を眺めるのも楽しめます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する