Cojocaru World Ballet Stars Gala@Rose Hall

World Ballet Stars presented by ALINA COJOCARU & Bucharest National Opera Houseを鑑賞しにRose Hall
World Ballet1

★ “The Rose Adagio” (from The Sleeping Beauty)
choreography after Marius Petipa / music by Peter Ilyitch Tschaikovsky

Alina Cojocaru
Johan Kobborg, Robert Enache, Daniel Ulbricht, Daniil Simkin

★ Radio and Juliet (excerpt)
choreography by Edward Clug / music by Radiohead

Bjanca Fota, Dawid Trzensimiech

★ Diana and Acteon Le Corsaire (pas de deux)
choreography by Marius Petipa / music by Richard Drigo

Sena Hideka, Osiel Gouneo Issac Hernanndez

★ No Man’s Land (pas de deux)
choreography by Liam Scarlett / music: excerpts from Harmonies Poétiques et Religieuses by Franz Liszt

Alina Cojocaru, Johan Kobborg

★ Les Bourgeois
choreography by Ben van Cauwenbergh / music by Jacques Brel

Daniil Simkin

★ With You
choreography by Ross McCaw / music by Carl Reinecke

Marina Minoiu, Robert Enache

★ Marguerite and Armand (excerpt)
choreography by Frederick Ashton / music by Franz Liszt
Cojocaru World Ballet1
Alina Cojocaru, Dawid Trzensimiech, Johan Kobborg

最初の眠りで、各国王子役男性4人がバレエ衣装ではなく
普通の白いシャツだったので、現代版?かと思ったけど
コジョカルがチュチュで登場、いつものプティパ版でホッ
バラの花はチープでしたが(笑)コボーがピルエット回しまくり~
2人でABT眠り出演してくれたことを思い出す。
ノルウェー国立バレエのオシール・グネーオが出演せず、残念~
急遽演目変更となった海賊PDDは、ヤッツケ感がありました。。。
リアム振付は選曲が好み。ストーリーバレエらしいので、全幕でも観てみたい。
コジョカルは、やっぱコボーが相手役だと伸び伸び踊ってるように見える。
難しいリフトの連続も、息がピッタリ。
マルグリットとアルマン」が観られたのも嬉しい☆
アルマンの父親役でコボーも登場。
アシュトン振付作品をよく上演するABTで、全幕やってくれないかなぁ。

休憩挟んで

★ Manon (pas de deux)
choreography by Kenneth MacMillan / music by Jules Massenet

Bjanca Fota, Dawid Trzensimiech

★ Tango (excerpt)
choreography by Edward Clug / music: Milonga Triste by Hugo Diaz and Querer by Rene Depere

Alexandra Gavrilescu, Bogdan Canila

★ The Dying Swan
choreography by Mikhail Fokine / music by Camille Saint-Saëns
World Ballet2
Ulyana Lopatkina

★ The Lady of the Camellias (pas de deux)
choreography by John Neumeier / music by Frédérick Chopin

Alina Cojocaru, Friedemann Vogel

★ The Black Swan (pas de deux)
choreography after Marius Petipa / music by Peter Ilyitch Tschaikovsky
Cojocaru World Ballet2
Tamara Rojo, Issac Hernandez

★ Les Lutins
choreography by Johan Kobborg / music by Henri Wieniawski and Antonio Bazzini

Daniel Ulbricht, Shuhei Yoshida, Alina Cojocaru

好きな演目が目白押し!7年振りのロパートキナ様42歳の瀕死の白鳥、まさに芸術作品☆
特に腕から手首の表現が絶妙で、白鳥に見えてしまう。2月またNYでお目にかかれます♪
オネーギン終演後、出待ちした時にNYでは椿姫PDDを踊る と
フォーゲルが教えてくれてから、楽しみにしていました~
PDDだけど物語にすんなり入れて、切なくなる。。。
コジョカルとの身長差があるので、リフトも軽々。
観られる機会が少ないフォーゲル、またNYに来てほしい~
ENB芸監ロホ41歳の黒鳥も眼力が凄かった!小柄だけど舞台で大きく見えるオーラ☆
最近は舞台に立ってるのかな?と思ってったけど、現役感ハンパなかった~
得意のフェッテもダブル、トリプル入り。
円熟味ある演技が続く中、Issacが若さ溢れるフレッシュな踊りで
かわいい♪ と好評。
ラストはコボー振付レ・リュタン、掛け合いが楽しくて盛り上がりました。
5演目踊りまくったコジョカル、お疲れ様でした~

World Ballet4

World Ballet5

World Ballet3
若くして母国カンパニーにチャリティするコジョカル、感謝のスピーチ

World Ballet9

World Ballet11

World Ballet12

☆NY Timesのレビューは、こちら
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する