スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daniil Simkin's INTENSIO@Joyce Theater

シムキンの座長公演INTENSIOを鑑賞しに、Joyce Theaterへ。
Simkin2

Nocturne/Etude/Prelude
Choreography: Jorma Elo
Music: Toccata Adagio and Fugue in C major, BWV564 - J. S. Bach / Bussoni
Etude Op.25, No.1 in A-Flat Major - Frédérick Chopin
Nocturne in F Major, Op.15, No.1 - Frédérick Chopin

Daniil Simkin, Isabella Boylston, James Whiteside

ヨルマ・エロ振付作品は、あまり観る機会がないけど
ローザンヌ課題コンテが、カッコいいイメージ。
音楽♭は、ピアノ生演奏
最後のパートが詰めこみすぎに見えて、けっこうハード!
ジェームス、久しぶりに見たら髪染めたのね。
シムキンはしなやかで柔らかく踊って、イザベラよりも細い?
イザベラが少し重たく見えて調子悪いのかと思ったけど
ラストの演目は普段通りでホッ

Welcome a Stranger
Choreography: Gregory Dolbashian
Music: Forest Swords, Track Onward and Lux(Nicolas Jaar Remix)-Brian Eno and Nicolas Jaar and mixes by Gregory Dolbashian

Céline Cassone, Blain Hoven, Alexandre Hammoudi, Calvin Royal III, Cassandra Trenary

このガラ公演、ほとんどABTのダンサーですが
Céline CassoneだけLes Ballet Jazz de Montrealのダンサーでゲスト出演。
耳障りな音楽(失礼!)のコンテでしたが
ABTの公演では、見ることがないような作品。
カルバンはFall for Danceでも良かったし、カサンドラ・トレナリーの踊りも好み。

Simkin and the City(film)
Directed & Shot by Alexander Ekman
Shot & Cut by T.M. Rives

シムキンファンにはおなじみの映像で、会場でもウケていた。

Simkin and the stage: Daniil Simkin
Balletography: Alexander Ekman

Simkin1

Simkin4

シムキンが子供の頃の映像あり。パパも登場♪歯医者になりたかったのは知らなかった。
エレガントな踊りで、やっぱり上手いなぁ。
休憩中、ABTマッケンジー芸監を見かけて
もっと主役デビューさせてあげて!と言いたくなった。

休憩をはさんで
Island of Memories
Choreography: Annabelle Lopez Ochoa
Music: Recoposed by Max Richter; Vivaldi, The Four Seasons

Daniil Simkin, Isabella Boylston, Céline Cassone, Alexandre Hammoudi, Calvin Royal III, Cassandra Trenary, James Whiteside

Simkin3

斬新なコンテ、照明や鏡のセットがクールで後姿も見えるのが良い。
Pddになったり、ソロの踊りがあったり
それぞれ身体能力を見せてくれました。
アレンジされてるけど四季は好きな曲なので、入り込めました。

1時間半ちょい と短くてあっと言う間、9時過ぎには終了。
Simkin5

シムキン踊りまくりで、彼のテクニックを堪能。
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。