スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地蔵院

苔寺に行った後、近くの地蔵院(竹の寺)へ。
Jizoin4
この階段を登っていきます。

Jizoin6

Jizoin2

1367年細川頼之によって建立
Jizoin1
「一休さん」のモデルとなった一休宗純(いっきゅうそうじゅん)が育ったお寺だそう。
一休は後小松天皇の落胤とする説 が有力視され、地蔵院近くの民家で生まれて
6歳で安国寺に移るまで、ここで育った とされています。

Jizoin7

Jizoin13
竹の寺 と呼ばれるとおり、門をくぐると一面の竹林
Jizoin12

本堂
Jizoin8

Jizoin9

Jizoin11

中門から方丈へ
Jizoin10

方丈でお抹茶を戴きたかったのですが、残念ながらこの日はお休みだったよう。
方丈と「十六羅漢の庭」とよばれる平庭式枯山水庭園は、写真撮影禁止。
羅漢とは聖者 を意味し、配されている石のひとつひとつが
修行をする羅漢である とされています。
羅漢は男山の八幡宮に願をかけるため、その方角に向いています。

地蔵院から、帰りは阪急上桂駅へ。
近くの嵐山と比べると、この辺りは観光客が少なくて
静かで落ち着いた雰囲気なのが良いですね~
関連記事

テーマ : 史跡・神社・仏閣 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。