Manon Lescaut@MET

マノン・レスコー」を鑑賞しに、Metropolitan Opera Houseへ。
Manon1

アベ・プレヴォー「マノン・レスコー」を基に、1893年初演プッチーニ35歳の時の作品。
Lady of the Camellias9

マスネの「マノン」の方が、先に上演されています。
4年前「マノン」もネトレブコで観たけど、今の方が迫力ありますね。
Manon2

Manon: Anna Netrebko
Des Grieux: Marcello Alvarez
Lescaut: Christopher Maltman
Geronte: Brindley Sherratt
Edmondo: Zach Borichevsky


PBSで予習してたので(オポライスとアラーニャ)、楽しめました。
昨季からリチャード・エアの新演出で、舞台設定は1940年代。
恋と贅沢の両方を手に入れようとして、破滅していくマノン。
ネトレブコが素晴らしかったのはもちろんですが
デ・グリュー役アルヴァレスも、1幕から押し気味!
伸びやかに美しいプッチーニの旋律を歌いあげて
聴き惚れました


Tree
リンカーンセンター前Dante Parkのツリー
関連記事

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する