スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状

スカラ座とパリオペラ座のドキュメンタリーを観に行った時
映画館で宣伝を見て行きたくなった
グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状』を鑑賞。
上映館が少なかったので、宝塚まで遠征。
thegreatmuseum

2012年から大規模な美術館の改装から再オープンまで
美術品の収蔵庫、修復作業、学芸員や美術館で働く人の仕事ぶりなど
ふだん見ることのできない舞台裏に密着したドキュメンタリー。
過度な音楽やナレーションはなく、淡々と綴られます。

645年間君臨したハプスブルク家の歴代皇帝たちが
蒐集した膨大な数の美術品を所蔵するウィーン美術史美術館は
建物もコレクションの質も豪華で素晴らしい☆
行ってみたくなる~

ラストに、ブリューゲルのバベルの塔(大)が登場。
今年ロッテルダムからバベルの塔(小)が、東京都美術館
国立国際美術館に来ます。
関連記事

テーマ : ドキュメンタリー映画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。