FC2ブログ

トナカイ

母にもトナカイを見せてあげたかったので
我が家の恒例ホリデーイベントとなっている
いつものナーサリーへ。

Prancer&Dancer

Clement Clarke Mooreの詩
「A Visit from St. Nicholas 聖ニコラスの訪問」に出てくるトナカイと同じ名前です。

Dancer2
お休み中のところ、起こしてごめんね。

Dancer1

今年も11/28-12/21まで、ここで2頭仲良く過ごすようです。

Prancer


この時期のナーサリーは、クリスマスツリーやリースだけでなく
室内用デコレーションも沢山売られていて
見ているだけで楽しいです。

店内には、サンタクロースがいて子供と写真を撮ったり
ツリーの前も写真が撮れるように椅子が置いてあったり
週末は生演奏があります。
関連記事

テーマ : クリスマス - ジャンル : ライフ

コメント

お久しぶりです!

こんにちは~!毎日、日記楽しみにしています。
NYはすっかりクリスマス色でいっぱいですね。楽しそう~☆
お母様がいらしているんですね。私もDuck Walkさんの案内で観光したいわ~~♪
日本も真似して変に?クリスマスに気合は入っています。潔くお正月の歌でも流せばいいのにな~なんて思いながら街を歩いています(笑)

No title

立派なトナカイですね!!
こうやって写真を拝見してて、ふと、トナカイの実物って見たことないかも?と気付きました・・・。

お母様との時間、楽しんでくださいね♪

No title

実物(生きている)トナカイ初めてみました!
剥製ではなんどかあるのですが。
とっても可愛らしい目をしてるんですね♪
この時期は彼らも大忙しなんでしょうね、きっと^^

石子さま

日本からコメントありがとうございます!NYは、もう雪が降りましたよ。今月、異国料理をご一緒できなくて寂しいですぅ。。。また石子さんがNYに来られる時までに開拓しておきまーす。
新居での生活は、もう落ち着かれましたか?日本はクリスマスが終わるとすぐに片付けてお正月の用意なので慌しいですよねー良い年を迎えて下さいね♪

ゆずれもん様

ありがとうございます☆
トナカイって、動物園でも見ませんよね?あんまり見る機会もなさそうだしクリスマスっぽいので、母を連れてきてあげました。いつもこの時期になるといるんだけど、どこからやって来るんだろ?

Ayaさま

ここでトナカイを見るのは、3年目になりまーす。
Arctic Reindeerのようで、ちょっと白っぽい色です。おっとりしてそうでなかなかカワイイですよ☆
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する