Scottish Ballet@Joyce Theater

スコティッシュバレエを鑑賞しに、ジョイスシアター

Scottish Ballet1

World Ballet Dayではおなじみですが、生で見るのは初めて。
北米公演なので、A Streetcar Named Desireを持ってきてほしかったけど。。。

Sinfonietta Giocosa
Choreography: Chistopher Hampson
Music: Sinfonietta Giocosa(Movement1, 3 and 4) by Bohuslav Martinu

2006年Atlanta Balletで初演された作品。
ので、アメリカっぽい?
シャープな動きで、でエネルギー溢れる踊り。
わりと好みな振付。

Motion of Displacement
Choreography: Bryan Arias
Music: Komm, Jesu, Komm by Johann Sebastian Bach and Shaker Loops(Movement2, 3 and 4) by John Adams

振付家の幼少時の思い出
16歳の時メキシコからアメリカに来た母のストーリーを基にした作品。
10人のダンサーが白い衣装で踊るので
振付が際立つ。最初と最後のポーズが面白い。
バッハの宗教曲にのせたモダンな動きが斬新。
Scottish Ballet3

Ten Poems
Choreography: Chistopher Bruce
Poet: Dylan Thomas

ディラン・トマスの10篇の詩を基に振付けられた作品。
映画「Interstellar インターステラー」に引用された有名な“Do Not Go Gentle Into That Good Night”もありました。
無音で朗読のみ。
音楽の代わりに詩の朗読で踊る と言うのが
私には新しすぎて。。。
Scottish Ballet2

NY Timesのレビュー
関連記事

テーマ : ダンス - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する