アーヴィング・ペン回顧展&川久保玲/コム デ ギャルソン展

1年振りに、メトロポリタン美術館へ。
Irving Penn1

私のツボにはまったIrving Penn:Centennial
Irving Penn2
奥さんでトップモデルだったLisa Fonssagrives-Penn

ファッション・フォトグラフィーの巨匠 と呼ばれる
Irving Penn生誕100周年を記念した回顧展(7/30まで)

Irving Penn5

Irving Penn3

1943年から長年VOGUEのファッションカメラマンとして活躍し
ピカソ、ダリ、ヘップバーン、サンローランなど著名人のポートレートを撮影。

Irving Penn4
トルーマン・カポーティ

Irving Penn6
ジャン・コクトー

シックなモノクロ写真、ポージングがカッコいい~
ポートレート以外にも、ペルーやモロッコ、クスコなどで撮影した民族の写真など
約70年にわたって撮り続けた200点あまりの作品がずらり。
ホリゾントが設置されて、鑑賞者がその前に立って撮影できるようになってました。


写真展の後、川久保玲/コム デ ギャルソン~間の技(9/4まで)を鑑賞。
日本人デザイナーとしては史上初
現役デザイナーの特別展は、1983年のイヴ・サンローラン以来だそう。
1980年代から2017年秋冬コレクションまでの作品約140点を展示。
Kawakubo5

9つのテーマを基に作られていて、会場の空間デザインも面白い。
入口に、展示説明が書いてあるリーフレットがあります。

Kawakubo1
Absence/Presence

Kawakubo2
Design/Not Design

Kawakubo3
High/Low

Kawakubo4
Then/Now

Kawakubo7
Object/Subject

Kawakubo6
Self/Other

Kawakubo8
Clothes/Not Clothes

Japanese Bamboo Artも観たかったけど、時間切れに・・・
関連記事

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する