FC2ブログ

U.S. Figure Skating Championships

全米選手権の結果です。

女子シングルは、シズニーが初優勝!
昨季は沈んで9位でしたが、今季は好調を維持して復活をアピール。
ボイタノや佐藤由香さんにも指導を受けたそう。
FPは2つ目の3Lzで転倒と3T+2T→2T+2Tになるミスがありましたが、PCSはトップ。
SPのリードで逃げ切って、久しぶりに笑顔が見られました。

2位は、昨年同様フラット。FPではスピードがちょっとなかったけど、安定した演技。
3F+3Tは、3Tが回転不足の判定。
全米シニア出場3年目で、まだ16歳とは思えない貫禄。
世界選手権初出場で、オリンピックの枠取りがかかっています。

3位は、ジャン。FPを昨季のプロに戻しました。
SPでは3F+3Tを認定されたけど、FPでは3Tが回転不足の判定。
エッジ矯正の影響なのか、3Lzと3F両方で!がついています。
柔軟性を生かしたスピンやスパイラルは素晴らしいけど
ジャンプの跳び方にかなり癖があります。2Aは苦手なのかなあ。
四大陸に初出場。

昨年優勝したナガスは、怪我の影響か5位。
昨年3位だったワグナーは、SPで出遅れて4位。

マイスナー、ヒューズは、怪我で欠場。
コーエンは、夏頃に復帰するかどうか決めるとか??


男子シングルは、アボットが初優勝!
一昨年、昨年と2年連続4位でしたが、今季絶好調。
FPは、GPFの方が良い出来で3Loでパンク。
音楽性のある演技で、PSCではトップ。

2位は、今季シニアデビューのモロズ
FPでは、4Tも綺麗にきめてTESではトップ。
四大陸&ワールド初出場です。

3位は、昨年優勝のライサ
スケカナ以来久しぶりに見たら、ステップを少し変えてました。
SPは良かったけど、FPでは4T転倒してコンボにできず。

経営者は、4位。
昨年2位だったジョニー君はSPで出遅れて最終グループに入れず、5位。
昨年3位だったキャリエールは、9位。


ペアは、マクラフリン&ブルーベイカー組が2連覇。
昨年は年齢制限のためワールドにもジュニアワールドにも出場できなかったので
今年ワールド初出場です。
2位は、Caydee Denney&Jeremy Barrett
3位は、井上&ボルドウィン組でした。


アイスダンスは、ベルビン&アゴスト組が欠場のため(ワールドには出場するよう)
デイヴィス&ホワイトが初優勝。
2位は、サミュエルソン&ベイツ組
3位は、ナバーロ&ボメントレ組でした。

☆関連記事は、こちらこちら
四大陸、世界ジュニア、世界選手権の出場選手リストは、こちら
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する