FC2ブログ

浜離宮恩賜庭園①

幼馴染と浜離宮恩賜庭園をお散歩

承応3(1654)年徳川4代将軍家綱の弟、綱重が江戸湾を埋め立て
甲府浜屋敷を建てたのがはじまり。
その後、6代将軍家宣の別邸浜御殿になり
11代将軍家斉(いえなり)の時代に、ほぼ現在の庭園となる。
明治維新後は天皇の離宮となり、国の迎賓施設として利用され
昭和21年都立庭園、浜離宮恩賜庭園として開園。

Hamarikyu1

大手門橋

Hamarikyu2

大手門から入ります。
大名庭園の時代は、江戸城を守る役割も兼ねていたので石垣。

Hamarikyu10

Hamarikyu7

思っていたよりも広い~都会のオアシスです。

Hamarikyu6

梅はまだ咲き始めでした。

Hamarikyu3

Hamarikyu4

Hamarikyu11

花木園近くにあるKIOSK お土産店濱見世

Hamarikyu12

Hamarikyu8

松の御茶屋
江戸時代に将軍家や来客が出入りした貴重な文化財。
空襲により焼失し、平成22年に復元。

Hamarikyu20

Hamarikyu13

潮入の池
庭園内で水門を開閉し、東京湾から海水を取り入れているので
海の生き物も見られます。

Hamarikyu5

Hamarikyu14

御亭山からの眺め

Hamarikyu9

池に浮かぶ中島
関連記事

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する