FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paul Taylor Dance Company@David H Koch Theater

よくリンカーンセンターで上演されるポールテイラーを一度観てみようと
David H Koch Theaterへ。お試しなので、$13.50の席。

Paul Taylor1

Paul Taylor2

Dances of Isadora
Choreography by Isadora Duncan
performed by Sara Means


Prelude, Op.28, No.4 / Frederick Chopin

Narcissus Waltz, Op.64, No.2 / Frederick Chopin

Capture
Mazurka, Op.33, No.2 / Frederick Chopin

Butterfly Etude
Etude, Op.25, No.9 / Frederick Chopin

Harp Etude
Etude, Op.25, No.1 / Frederick Chopin

Death and The Maiden
Mazurka, Op.33, No.4 / Frederick Chopin

Gypsy Mazurka
Mazurka, Op.68, No.2 / Frederick Chopin

Flames of the Heart
Waltz, Op.39, No.14 / Johannes Brahms

Les Fune'railles / Liszt

Rose Petals
Waltz, Op.39, No.15 / Johannes Brahms

Sara Means1

Sara Means3

知らないダンサーばかりなので、NYCBのプリンシパル
Sara Mearnsが踊る日にしてみた。
秋のNew Adventuresに続く、ゲスト出演。
イサドラ・ダンカンの振付は、腕や胴体の波のように流れる動きが特徴的。
音楽がお気に入りのショパンやブラームスで
Cameron Grantさんのピアノ演奏が、耳に心地良い♪

Sara Means2


Concertiana
Choreography by Paul Taylor
music by Eric Ewazen


Paul Taylor3

新作らしいけど、今いちピンと来なかった。


Promethean Fire
Choreography by Paul Taylor
music by Johann Sebastian Bach
Orchestrated by Leopold Stokowski Toccata and Fugue in D Minor, the Prelude in E-flat minor, and Chorale Prelude BWV 680


Paul Taylor4
photo by Paul B. Goode

Paul Taylor5
photo by Paul B. Goode

2002年初演作品、マスターピースっぽい。
フォーメーションが面白く、ラストの盛り上がりもパワフル。
人気作品なのか、客席もスタオペ。
最前列席で聴けたOrchestra of St. Luke’sの演奏も良かった
関連記事

テーマ : ダンス - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。