FC2ブログ

Fall for Dance Festival@New York City Center

秋の恒例、Fall for Dance Festival
今年は、珍しく早くネットに繋がった
休憩なしで、続けて3演目。

Phapsody(excerpts)
Choreography by Frederick Ashton
Music by Sergei Rachmaninoff
Piano by Kurt Crowley
Strings by Attacca Quartet

Alina Cojocaru & Herman Cornejo

FFD1
Photo by Gay Morris

37歳になったコジョカル、産後マダムっぽくなった?
少しふっくらしたけど、まだまだ踊れそう。
NYで観る貴重な機会でした。
アシュトンが、バリシニコフのために振り付けた作品なので
男性ダンサーの超絶技巧テクニックが見所で
エルマンにピッタリで良かった。
録音でなくて、生演奏だったのも◎

FFD4


Canto Ostinato by INTRODANS
Choreography by Lucinda Childs
Music by Simeon Ten Holt

Verine Bouwman, Salvatore Castelli, Kim Van Der Put, Pascal Schut

FFD2
Photo by Gay Morris

初めて観るオランダのカンパニー。
同じ動きの繰り返しが多くて
あまり印象に残らず・・・

Petrushka
Choreography by Jennifer Weber
Music by Igor Stravinsky

Tiler Peck, Lil Buck, Brooklyn Mack

FFD3
Photo by Gay Morris

ストラヴィンスキーの三大バレエ(あとの二つは「火の鳥」と「春の祭典」)の一つ
「ペトルーシュカ」の現代版。
オリジナルと違って、パペットしか出てこないけど。
タイラーは、キュートなバレリーナ
Washington BalletのBrooklyn Mackは、力強いムーア人
リル・バックは、哀愁漂うペトルーシュカで
ヒップホップとバレエのミックス?
アクロバティックな動きが面白い。

FFD5

ラストのAmerican Street Dance Theaterは、観ずに帰りました。
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する