FC2ブログ

Balanchine@City Center

City Center75周年を記念して
世界8つのカンパニーが、バランシン作品を共演。
マリインスキーバレエをお目当てに、プログラム5を鑑賞。
高額 と思ったら、録音ではなく
NYCBオケによる生演奏だった

Balanchine1

The Mariinsky Ballet
Apollo

Music by Igor Stravinsky

Apollo: Xander Parish
Terpischore: Maria Horeva
Polyhymnia: Anastasia Nuikina
Calliope: Daria Ionova

Balanchine2

1928年初演ですが
1978年に冒頭のアポロ出産シーンをカット
1979年に最後にアポロが神となり、パルナッソス山にミューズ達を引き連れて昇っていくシーンをカット。
初演版を観たことがあるので、それと比べると物足りない構成。
アポロ役パリッシュは、もう少し神々しさがほしいかな。
アポロとパドドゥを踊ったテレプシコール役マリア・コーレワは
ワガノワをトップで卒業し
今年入団したばかりで、早くもファースト・ソリストに昇格した逸材。
見た目は若いけど、優雅な踊りで
今後注目のダンサー。
同級生のヌイキナとイオノワと共にポーズが美しい。

Balanchine4

左からイオノワ、コーレワ、パリッシュ、ヌイキナ

Balanchine5

休憩中、見に来ていたDavidをガン見☆
この日出演していた誰よりもカッコいい~

The Royal Ballet
Tarantella

Music by Louis Moreau Gottschalk

Anna Rose O’Sullivan and Marcelino Sambé

Balanchine6

1964年初演タランテラは、南イタリアの港町タラントが語源。
タンバリン片手に踊る超絶技巧が盛り込まれたフォークダンス。
アナ・ローズ・オサリバンとマルセリーノ・サンベは
演劇的なロイヤルらしく、キャラのある踊り。


Paris Opera Ballet
Pas de Deux from Agon

Music by Igor Stravinsky

Hugo Marchand and Sae-Eun Park

Balanchine3

1957年ストラヴィンスキー75歳の誕生日に初演。
抽象的な音楽に、独創的でモダンな振付。
2年半前に見た時よりずっと良くなってたユーゴ・マルシャン。
エトワールになったし、余裕のある踊り。
ABT Studio Companyにいたセ・ウン・パクは
パリオペ入団して正解だったね・・・


再び休憩挟んで
American Ballet Theatre
Symphonie Concertante

Music by Wolfgang Amadeus Mozart

Christine Shevchenko, Devon Teuscher, Thomas Forster
Alexandra Basmagy, April Giangeruso, Catherine Hurlin
Luciana Paris, Lauren Post, Katherine Williams

ABT

1947年初演。
「ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364」に振付けた華やかなシンフォニックバレエ。
見たのは12年振り?
今年秋公演でも上演された演目なので踊りこなれたカンジ。
男性ダンサーはトーマスのみで、サポートがメイン。
リードの2人、クリスティーンとデヴィンは
クリスティーンの方が好み。
2階席からだと、群舞のフォーメーションがよく見えたのが良かった。
NYCB秋公演から、バランシン作品続きでおなかいっぱいに・・・・
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する