FC2ブログ

Camp: Notes on Fashion

メトロポリタン美術館のCostume Instituteが開催する特別展は毎年人気で
今年はCamp: Notes on Fashion(9/8まで)

Susan Sontagのエッセイ集Notes on Camp(1964年)で語られている美学がテーマ。
Campとは、フランス語の「Se Camper」に由来し
「挑発的で誇張されたファッション」という意味。
 
皮肉、ユーモア、パロディ、模倣、技巧、芝居がかったものや誇張などが表現された衣装や彫刻、絵画、ドローイングなど約250点の展示。

Camp1

ルイ15世やマリー・アントワネット

Camp2

Camp3

オスカー・ワイルド

Camp4

Camp5

アンディ・ウォーホル

Camp11

FerragamoとGUCCI

Camp7

GIVENCHYとMOSCHINO

Camp8

MOSCHINO

Camp9

左から アレキサンダー・マックイーン作GIVENCHY
Marjan Pejoski
MOSCHINO

Camp6

GUCCIとLOUIS VUITTON

Camp10

コムデギャルソン

見に来てる人達のファッションもユニークで楽しい。
関連記事

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する