FC2ブログ

The Day@Joyce Theater

Wendyを観に、Joyce Theaterへ

The Day1

The Day2

The Day [Part 1: The Day; Part 2: world to come]
Choreographer: Lucinda Childs
Words and Music: David Lang

Maya Beiser and Wendy Whelan

The Day3

作曲家デイヴィッド・ラング、チェリストのマヤ・バイザー、振付i家ルシンダ・チャイルズ、ダンサーのウェンディ・ウィーランのコラボレーション。
生、死、死後の世界、9/11の悲劇がテーマで
2つのパートに分かれている。

The Day5

前半は
2001年9月創作中のデイヴィッド・ラングとマヤ・バイザーが
9/11にNYにいたことから。
女性の声のフレーズ“I remember the day.”がマントラのように繰り返され
背景にはWhelanとBeiser、窓の外にWorld Trade Center
ウェンディは白い衣装で
ロープやゴムバンド、細長い棒などの小道具を扱う。

The Day4

後半では黒い衣装に着替えて、2人の場所が入れ替わり
破壊音と画像から始まる。
前衛的なチェロの演奏。
ウェンディは、前半よりも感情的に踊る。

The Day6

プロジェクションと音声と生演奏と踊りのコラボ。
内省的な作品だと思うけど、深すぎて・・・
久しぶりにウェンディの踊ってる姿が見られたのは良かった。
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する