FC2ブログ

Der Rosenkavalier

今年初オペラ リヒャルト・シュトラウスの「ばらの騎士」を鑑賞

20191208_123136 (450x357)

前からあったっけ?いつの間にかあった黄金の像

Der Rosenkavalier1

4時間半と長い演目なのでマチネです。

Der Rosenkavalier2

お目当てだった指揮サイモン・ラトルは、客席から熱烈歓迎
London Symphony Orchestraの音楽監督で
METで振る機会は少なく、2016/17シーズン以来3度目。

The Marschallin: Camilla Nylund
Octavian: Magdalena Kožená
Sophie: Golda Schultz
Baron Ochs: Gunther Groissböck
Italian Singer: Matthew Polenzani


第一次世界大戦(大砲があった)前のウィーン。
オーストリア陸軍元帥であるヴェルデンベルク侯爵夫人は
夫の留守中、貴公子オクタヴィアンと一夜を過ごす。
いずれ若い愛人も自分の元から去るだろう と思っている元帥夫人。
翌朝、従兄弟のオックス男爵が訪れて慌てる二人。
急いで女装をして小間使いに変装したオクタヴィアンを口説こうとするオックス男爵は
新興貴族ファーニナルの娘ゾフィーと政略結婚する予定。
婚約者ゾフィーに「銀のばら」を贈る「ばらの騎士」を紹介してほしい と元帥夫人に依頼。
元帥夫人は、いたずら心からオクタヴィアンを薦める。
貴族ファーニナルの館を訪れたオクタヴィアンは
ゾフィーに銀のばらを贈ると、お互い一目惚れしてしまい・・・
オックス男爵と決闘騒ぎの後
元帥夫人の小間使いから男爵宛に手紙が届く。

貴族の恋愛コメディで
オクタヴィアン役はメゾソプラノが男装して演じる。
重唱曲が多く、テノールの扱いは小さい。

Der Rosenkavalier3

1976-86 オクタヴィアン役Tatiana Troyanosの衣装

2017/18シーズンと同じロバート・カーセンの演出は
スタイリッシュで好み。
元帥夫人役は、フィンランド出身のカミッラ・ニールンド
オクタヴィアン役は、ラトル氏の奥様マグダレーナ・コジェナー。
2シーズン前のキャスト
ルネ・フレミングとエリーナ・ガランチャの方が良い 
と友人が言ってた感想の通り
少しインパクトに欠けた歌唱だったかなぁ。

ソフィー役のゴルダ・シュルツと
イタリア人歌手役マシュー・ポレンツァーニは良かったです。

Der Rosenkavalier4

甘美で流麗な旋律を操るラトル氏が素晴らしく
カーテンコールでも一番拍手が大きかった!
終演後、ロビーでラトル夫妻のサイン会がありました♪
関連記事

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する