FC2ブログ

American Museum of Natural History

友人親子と一緒に、アメリカ自然史博物館へ。
映画「Splash スプラッシュ」、「One Fine Day 素晴らしき日」などにも登場します。

セントラルパーク・ウエストの入口。ホリデーシーズンには、恐竜のツリーが飾られます。
AMNH1

博物館の後援者で自然科学者としても有名な
第26代大統領Theodore Roosevelt像が中央にあります。
AMNH2

中に入ると2階ロビーで、アロサウルス
AMNH4

バロサウルスが出迎えてくれてます。
AMNH3

1869年に設立された地球・宇宙の自然史を扱った世界最大規模の博物館で
動植物、鉱物の標本・資料が所蔵・公開されています。
収蔵品の数パーセントしか展示されていないそう。
 
一日では全てを見ることができない広さなので
予め何を見るか決めておかないと、チケットを買う時に迷います。
(Space Show、IMAX、特別展は別料金)

まずは、博物館のハイライトである4階化石の展示へ。
AMNH5

恐竜の骨格化石の復元展示が、所狭しと並んでいます。
AMNH6

標本の85%は本物だそう。
AMNH7

それ以外の見所は、世界中の動物のジオラマ(めちゃリアル)や
AMNH9

Milstein Hall of Ocean Lifeに吊るされたシロナガスクジラの実物大模型
Morgan Memorial Hall of Gemsの世界最大563カラットのブルー・サファイア
世界最大の隕石(34トン)、インディアンや世界の民族に関する展示など
所蔵品の多さに圧倒されます。

AMNH8
ナイトミュージアムでは、ガムをねだっていたイースター島のモアイ像。 

映画Night At The Museumの舞台にもなった博物館なので
「これ映画で見た!」という展示物がそこかしこにあり、楽しんでもらえたよう。
私も2006年に折り紙ツリーを見に来て以来だったので、久しぶりでした。

時間がなかったので、Rose Center for Earth and Spaceには案内できず。
AMNH11
ガラス張りの建物の中に浮かぶ直径26メートルの球体内に、プラネタリウムがあります。
夜になるとライトアップされて近未来的。
お隣には、今冬Polar Rinkがオープンして話題になりました。
関連記事

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する