FC2ブログ

World Team Trophy

国別対抗戦の結果です。

男子シングル優勝は、ライサ
2つ目の3Aが回転不足になったものの
世界チャンプになり、貫禄を感じる演技。
2位は、僅差でジュベール
お祭り的大会でも4Tを入れてきめてくれました。
4Sはパンクして、2Sに。
来季はコーチを変更するそうで、3Fのエッジ矯正はどうするのでしょう?
3位は、織田選手
4Tにトライするも転倒。
来季は、彼の良さが出るプロを作ってもらいたいものです。
小塚選手は、8位でした。
3Aが2つともミスして、得点が伸びず。

女子シングル優勝は、浅田真央選手
SPでは、3A+2Tに挑戦して成功!
2位は、兄貴
SPとFPを揃えられるようになり、5種類のジャンプを正しいエッジで跳べるのが強み。
シークエンスの3Sが回転不足。2Aシークエンスの予定が単独に。
3位は、ジャン
FPでは3F+3Tが認定されました。ただスピードがなくエッジが浅いのでPCSが低め。
2Aの時、いつも失速しそうになるけど苦手なのかな。
安藤選手は、5位でした。
4Sにトライするも2Sになり転倒。2つ目の3Lzでもミスして得点が伸びず。

ペア優勝は、ジャン・ジャン組
2位は、川口・スミルノフ組
3位は、デュベ・デビソン組。
高橋・トラン組は6位で、シニアに混じって頑張りました。

アイスダンス優勝は、ベルビン・アゴスト組
2位は、ヴァーチュ&モイア組
3位は、ペシェラ&ブールザー組
リード姉弟組は、5位でした。

団体戦の優勝は、アメリカ
2位はカナダ、3位は日本でした。

☆関連記事は、こちら
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する