FC2ブログ

2009/2010 グランプリシリーズ 

GPシリーズのエントリーが発表されました。

今年は、いつもと開催順序が異なり
フランス→ロシア→中国→NHK→アメリカ→カナダ の順で
ファイナル開催地は、日本です。

ちなみに、GPシリーズのエントリーは
昨シーズンの世界選手権の順位や世界ランキングによって決定されます。

まず第一シードは、世界選手権1-3位の3選手が同じ試合にならないよう2大会ずつに分散。
第二シードは、世界選手権4-6位の3選手が同じ試合にならないよう2大会ずつエントリー。
引退、故障などで欠員があった場合
シーズンベストスコアが上位6人と同等かそれ以上の選手
世界選手権7位~の選手が優先的にシード選手になります。

招待選手は、世界選手権7-12位の6選手が2大会出場が保証
世界ランキング24位以内またはシーズンベストスコア24位以内は、1大会出場保証
昨季世界ジュニア3位以内またはJGPファイナル3位以内は、1大会出場保証
過去の世界選手権6位以内で怪我等で休止してた選手が競技に戻る場合、2大会出場保証
開催国は、自国の選手を3選手まで出場させる権利があり
残りの枠には、ISU公式記録シーズンベストスコア75位までの選手
などで決まっていきます。(1試合につき1カ国最大3選手まで)
詳しくは、こちら

ギレス、ゴゼワ、スミート、ベレスウィル、ヘルゲション(妹)、ヘッケン
フェルナンデス、マーバヌーザデー、ブレジナ、アモディオ、テン
高橋・トラン組などがシニアGPデビュー。

オリンピック前に、コーチ変更した有力選手(ジュベール、アボット、コストナー)や
新プログラム情報(アモディオ選手はランビエール振付?)も気になりますが
楽しみなのは、コーエン、プルシェンコ、シェン・ツァオ組の復活!
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する