FC2ブログ

第78回 全日本選手権大会

12/25-27大阪で開催された第78回全日本選手権大会の結果です。

男子シングル優勝は、怪我から復活した高橋大輔選手。
SPからいきなり高得点!サーキュラーステップがレベル4です。
FPは、4Tが回転不足。でも転倒しなかったので点数はつきました。
GPFでミスしたキャメルスピンをシットスピンに変更。
ジャンプ構成も3Lz+3Tだったのを3F+3Tに変更。
彼の3Fは美しいので、加点狙いで変更して正解かと。
2回跳ぶ3Lzのうちの一つはコンボジャンプにしないといけないんだけど
1回目がお手つきのミスで、2回目は変更したジャンプ構成に対応できなかったのかな?
スピンが良くなって、スタミナもついたような。
オリンピックで完成形が見たい!

2位は、織田信成選手。SPは、珍しく3Fで転倒。
FPは4Tが回転不足で転倒。それ以外はすべて加点がついています。
五輪でも余裕たっぷりでジャンプを決めて、コミカルなチャップリンを演じてほしいです。

3位は小塚崇彦選手で、親子2代五輪出場です。
ウィンクから始まるSPは3Aでお手つき。NHK杯の時のように、あ-もう!って言ってました。
転倒したストレートラインステップがレベル1に。転んであせって要素がぬけちゃったんでしょうか?
FPでは、4T回避。3Lzに変更しました。
ジャンプ構成を変更した影響か、最後3Lzを跳びかけ急いで2Aに変更してパンク。
スケーティングは上手いのに、ストレートラインステップがレベル1なのが残念。

四大陸選手権には4位の町田樹選手、5位の南里康晴選手、7位の中村健人選手が出場します。
ランキングのポイント稼ぎができますね。
6位の羽生結弦選手は、世界ジュニアに出場です。


女子シングルは、4年前の村主選手荒川選手恩田選手中野選手安藤選手
トリノ代表選考のような雰囲気でした。

優勝は、浅田真央選手が4連覇!SPとFPを揃えられたのは久しぶり?
SPは今季一番良い演技。ロシア杯からいろいろ変更してました。3A認定されずでしたが着氷。
2Tタノはやめて普通に跳んでました。スパイラルの軌道と順番を変更してレベル4に。
慌しかったステップも改善して、エッジワークを確実にし、軽やかになりエレガント。
ワルツの音楽とも合ってきました。何よりも笑顔が見れたのが嬉しい。
FPは3A1回にして、珍しく安全策で2A+2Tに変更。五輪ではどうするのか気になるところです。
ステップはGPシリーズ時から圧巻だったので、ジャンプがすべて決まると素晴らしい~
3Fのフルブレードも改善したようですね。

2位は、鈴木明子選手!五輪代表決定です。ジュニア時代からのファンは嬉しい限りでしょう。
SPでステップからの3Loは流れが止まってしまうのと回転不足になりやすいので
WrongEdge覚悟で3Lzの方がいいのでは?
FPでは3Loのあと転倒したけど、それでいい具合に力が抜けたのか神演技!
現在世界ランク8位で、病気から復活した後エイゴンチャレンジ杯、ゴールデンスピン
フィンランディア杯で優勝して、コツコツとランキングを上げたのが効きました。
五輪では世界一のステップを見せて下さい。

3位は、中野友加里選手。表彰台に乗ったのに代表になれず残念。
SPは丁寧で良かったのですが、音楽編集とプログラム構成が盛り上がりに欠けたかな。
しっとりした演技だったけど、ドーナツスピンは最後の方が盛り上がる気が。
FPは、3Lz2回3F2回と勝負にでたジャンプ構成でしたが、最初の3Lzが回転不足に。
減点された3LzのWrongEdgeが勝負の分かれ目になり、0.20差で3位に。
トリノ五輪時では実績がなくて、今季実績はあるのにシーズン始め怪我で調子が上がらず
不運でした。欧州の小国だったら、五輪出場の実力は充分あるのに。
四大陸と世界選手権では、上位を狙ってほしいです。

4位は、安藤美姫選手。代表内定してたしこの大会はピークでないせいか、気迫負け?
SPは音楽編集を変えて?良くなった。
FPは新衣装 と聞いてたけど、Stars,Stripes and Skatesと同じラムちゃん衣装でした。
3S+2Aのシークエンスにしてきました。五輪でのジャンプ構成が気になる。

5位の村上佳菜子選手は、世界ジュニアに出場します。

ペアの高橋&トラン組は、四大陸と世界ジュニアに出場します。

アイスダンスの五輪代表は、リード姉弟。
ちなみに、リード姉弟の妹アリソン・リードはグルジアのアイスダンス選手です。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する