FC2ブログ

ウズベキスタン料理@Samarkand

ウズベキスタン人のお勧めレストランでウズベキスタン料理を食べてみようってことで
Rego ParkにあるSamarkandでランチ♪

お店の名前サマルカンドは、ウズベキスタンで2番目に大きい都市で
チムール帝国の首都だった古い街です。

中央アジアにあるウズベキスタンは、古代からオアシスがあり
シルクロードに沿ってキャラバンの交易が栄え、多くの民族・文化と長い歴史があります。
1991年ソ連崩壊により、ウズベキスタン共和国として独立。

前菜にSomsa
Samarkand2
インド料理のサモサとちょっと違って、ミートパイっぽい。

Lagman 肉と野菜のスープ麺。チベット料理のスープにも似た印象。
Samarkand4

パプリカの香りがするうどん?お箸持ってくればよかった~
Samarkand5

ラム、仔牛レバー、ラム挽肉のケパブで、中東の雰囲気です。鉄串がでかい!
Samarkand6
1本ずつオーダーできます。お肉が柔らかくて、とってもおいしい☆

Manti ウズベク餃子
Samarkand7
中国からシルクロードを渡ってきた御料理?アジアのつながりを感じます。
見た目は小籠飽のようだけど、味は肉まんに近いです。

☆お料理の写真は、こちらでもどうぞ。

ウズベキスタンに旅行したお友達から絵葉書が送られてきて、興味を持った国。
Uzbekistan

レストラン と言うよりも、ご近所のお宅におじゃましたような雰囲気。
海がない内陸国なので肉料理がメインで、羊肉が多く使われています。
いろんな国から影響を受けたお料理で、楽しめました。

次はどこの国のお料理を食べようかな~
関連記事

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

コメント

夜景ツアーの運転手さんが話していましたが、ニューヨークは東京に負けない、世界の料理の坩堝なんですねー。
ウズベクに餃子があるなんて想像もしていませんでした。あ、でも、友達んちではよくヒンカリ(グルジア水餃子)を作ってもらいます。

ウズベクもいけましたね!

ケバブがとっても気に入りましたー♪
ビールと合いそうだな!・・・でもお酒置いてなかったですね。
お店がもう少し近くにあったら、ちょっと一本!なーんて買って食べてるかも。

Duckさん、女優みたいって言われてましたね♪
お客さんから喋りかけられたり、男性の井戸端会議があったり、まるでNYを出て異国の食堂へ行った様で楽しかったです!

SHOWKOさま

NYは移民が多いので、いろんな民族のコミュニティがあるようです。
次回のNY旅行では、エスニックなお料理にもチャレンジしてみて下さい!
グルジアにも水餃子があるんですね~ああいう包むお料理って万国共通なのかな。
グルジア と言えば、先日ブライアントパークのツリー点灯式でゲデヴァニシヴィリがSPとEXを滑ったようです。

ゆずれもん様

女優みたいって(爆)オジサンの好みだったのかな?
イラン旅行した友達は、街中でみんなに「おしん」と声かけられたらしい。当時イランでは、おしんがTV放送されていて日本人=おしん に見えたよう。

ケバブ激ウマでしたね!1本ずついろんな種類が味見できるのもいいし。もう慣れてきたけど、異国料理のお店ってどこもゆるゆるな雰囲気ですねー次回も楽しみです☆
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する