FC2ブログ

トナカイ

ガーデニングシーズン中によく行くナーサリーへ。

Hicks1

日本のお正月に門松やしめ縄を飾るように
ホリデーシーズンにChristmas TreeやWreathを飾る人が、苗木屋さんに買いに来ます。
日曜から待降節だったせいか、沢山の人で賑わっていました。

Hicks3

↓このように車に積んで帰るので、郊外では大きなツリーを買う人がけっこういます。

Hicks2

我が家はツリーを飾らないので、Poinsettiaを購入。

Hicks4

いろんな色や大きさがあります。ミニチュアサイズもかわいい☆

Hicks5

クリスマスストアでは、沢山のクリスマスグッズが売られています。

Hicks7

見ていると楽しいので、毎年何かしら買ってしまいます。

Hicks8

店内にはサンタクロースもいて、記念撮影は23日まで。

Hicks9

週末のみ生演奏もあり、早くもクリスマスムードたっぷりです。

Hicks6

そして、今年もいました。本物のトナカイDancerとPrancerです。(12/20まで)

Hicks10

昨年のよりもちょっと茶色っぽい?寄り添って寝ている姿がかわいらしい。

Hicks11

買物後に再び来てみたら、起きてました。

Hicks12

Hicks14

ちなみに、サンタのそりを引くDancerとPrancer以外のトナカイの名前は
Dasher、Vixen、Comet、Cupid、Donner/Donder、Blixem/Blitzenで、全部で8頭。
クレメント・クラーク ムーアの詩「A Visit from St. Nicholas 聖ニコラスの訪問」に出てきます。
関連記事

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 海外情報

コメント

すご~い

ツリーの飾りや、お人形や、イルミネーションの違いが面白くて、楽しんでしまいました。
バルコニーのシクラメンがリスにひっくり返されてダメダメなので、私も花屋さんにいかねば!!ポインセチア華やかでいいですね~
トナカイ実物みたことないです。やっぱり奈良の鹿より大きいのかな?

いせっちへ

欧州でクリスマスシーズンを過ごしたことないけど、そちらの方がセンス良さそうです。アメリカはキリスト教徒が多いと言っても、この辺りは異教徒もけっこういるし商業的なクリスマスです。
こっちのリスも庭を荒らして穴だらけにするので、首を絞めたくなります。
トナカイはおっきいよー私もココでしか見たことないけどね。

かわいい!

きゃ~!トナカイめちゃめちゃかわいいですね。
だいぶ違うけど、ムース好きの私は
写真をみて大興奮しました!!!!
最近は日本でも生のツリーが売ってるんです(IKEAで)
こんなの日本で飾る人いるのかなぁって思うけど
結構みんな買ってるんですよね~!

たまちゃんへ

日本もクリスマスムードで盛り上がっていますか?
トナカイは、毎年ホリデーシーズンになるとロングアイランドにやって来るのです。
実は、私もムースの方が好きですが。
へぇー最近は日本でも生のツリーを飾るんですか。マンハッタンで売ってるような小さいサイズなのかな?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する