FC2ブログ

五輪女子シングル

女子シングルの結果です。

優勝は、キム・ヨナ。SP&FP共ノーミスで神演技!
五輪初出場とは思えない落ち着きぶり。
韓国の期待を背負う中、初メダルをもたらしました。
ヨナもワールド・GPF・五輪の3冠ですね。

2位は、五輪初出場の浅田真央選手。SPで3A成功は女子フィギュア史上初。
FPで3A+2T成功も史上初。SP&FPで合計3回の3A成功も史上初。
シーズン初めからずっと跳び続けて、目標が達成できて良かった。
2つ目の3Fが回転不足と3Tのミスが残念。

3位は、トリノ5位だったロシェット。SPでは悲しみを乗り越えた演技が素晴らしかった。
FPも3Fのステップアウトと2Aがシークエンスにならなかった以外は、良い演技。

4位は、五輪初出場のナガス。SP6位から順位を上げました。
これまでFPは後半バテるSP番長でしたが、FPもノーミスで最終滑走にふさわしい演技。
2A+3Tを成功。

5位は、トリノ15位だった安藤美姫選手。
SPで3Lz+3Loと勝負に出ましたがセカンドジャンプが回転不足。
FPは3Fを入れない構成。ノーミスでしたが、思ったほどGOEがつかず僅差で5位。
トリノからの成長が見えました。

6位は、五輪初出場のレピスト。SP10位から順位を上げました。
FPで音出しの人がミスして、やり直しましたが集中力を切らすことなく
3T+3Tを成功。3Lzも踏ん張って、今季一番の出来。

7位は、五輪初出場のフラット。SPから3F+3Tを入れてきました。
FPでは残念ながら、3F2つとも回転不足の判定。
最終グループ、最初の滑走で緊張したのかな。

8位は、五輪初出場の鈴木明子選手。SPは3Fでミスしたので3Loをコンボジャンプにしました。
FPは、3Fが2Fになったのと3Sが回転不足。
でも120点超えて、SP11位から順位を上げました。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する