FC2ブログ

嵐山

桂離宮参観の後、午後から嵐山観光へ。

まず、Musubi Cafeでランチ♪
Arashiyama1
メイン料理、五穀米、菜食小鉢、自家製ぬか漬け、お味噌汁
食後にコーヒーも付いてきました。

渡月橋をわたって
Arashiyama2

京都の世界文化遺産第2弾、天龍寺へ。
1339年後醍醐天皇の冥福祈願の為に足利尊氏が建立した臨済宗天龍寺派総本山です。
Tenryuji1
月曜だったので雲龍図は公開されていませんでしたが、充分見応えがありました。

夢窓国師作の有名な曹源池庭園
Tenryuji2
白砂、池、植物、借景の山、空とのバランスが見事です。
Tenryuji3


Tenryuji4
渡り廊下や石段を歩きます。
Tenryuji7

梅が咲いていました。
Tenryuji8
立派な桜の木が沢山あったので、お花見シーズンはすごい人に違いない。


裏の出口から出て、竹林へ。かぐや姫が出てきそう?
Arashiyama3
嵯峨野を代表する美しい風景です。
Arashiyama4
ひんやりしました。2年半前の暑い夏に来た時、ここを歩いて涼めばよかった~


偶然見つけた大河内山荘へ。(絵葉書とお抹茶・お菓子付き1000円)
坂や階段、飛び石が多いので、歩きやすい靴で行くことをお勧めします。
Arashiyama5
時代劇俳優だった大河内傳次郎が、太秦の撮影所に近いこの場所に安息を求め
30余年を費やして造った回遊式日本庭園です。

庭園の入口となる中門。
Arashiyama6

持仏堂。撮影の合間ここで座禅を組み瞑想し庭創りに没頭したそう。(ギャラの大半を庭造りに使う)
当時長期保存が難しかったフィルムに対し、永く消えることのない美を追究したとか。
Arashiyama7
熱心な仏教信仰者だったらしい。

茶室(滴水庵)
Arashiyama8

山頂「月香亭」から遠くには比叡山が見え、京都を一望する景色が広がります。
Arashiyama10

嵐峡展望台からは、山水画の様な風景。眼下には保津川の清流が見下ろせます。
Arashiyama12
角倉了以で有名な千光寺(大悲閣)が見えます。

鮮やかな苔の絨毯。静寂で凛とした雰囲気です。
Arashiyama13
 
ほぼ貸切状態で散策した後、お抹茶を戴きました♪
Arashiyama11

役者大河内傳次郎の足跡を振り返る記念館もあります。
Arashiyama9
単にスターの別荘 と言うものではなく
荒地を切り開き、生涯をかけてコツコツ庭造りした大河内さんの強い精神や
自然との美しい調和を感じました。

近くの野宮神社に寄って、雨が降る前に観光をすませて
Arashiyama14
お土産の買物をして帰りました。
関連記事

テーマ : 京都旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する