FC2ブログ

Fall for Dance Festival

今年で7回目を迎えるFall for Dance Festival
全席$10なので毎回チケット争奪戦が激しいけど、オーケストラの真ん中が取れました~
昨年よりも後ろの席になってしまいましたが。。。)
Fall for Dance
一晩でいろんなダンスが楽しめるのが魅力ですが
アンヘルお目当てに行ってきました☆

Keigwin + Company with Juilliard Dance
Megalopolis Choreography by Larry Keigwin
18人のダンサーが交互に登場して踊るコンテンポラリーで、Edgyな雰囲気。
衣装も振付も、メガロポリス というタイトルのイメージ通りで盛り上がりました。

Corella Ballet Castilla y León
Soleá Choreography by María Pagés
3月にも見た演目だけど、前回2階席前方からだったので見え方がやっぱり違う。
ロミオ&ジュリエットは体調不調で降板になったけど、やっとアンヘルが見られました☆
スペインの舞踊家マリア・パヘスが、コレーラ姉弟のために振付けたPDDなので
2人の魅力が最大限に出ています。いつも古典ではノーブルだけど、やっぱスペイン人だわ。
久しぶりのNYファンのために、例のごとく全力投球で回りまくってエネルギッシュだったアンヘル。
もちろん拍手喝采でした☆

Russell Maliphant Company
AfterLight(Part 1) Choreography by Russell Maliphant
Danced by Daniel Proietto
イギリスを拠点に活躍するラッセル・マリファントの作品。
ヨガや太極拳が融合したユニークな振付が特徴だそう。
エリック・サティの音楽と一体化したソロのコンテンポラリー。
静かだけどコントロールされた強靭な力、内省的な禅っぽい雰囲気。

Jason Samuels Smith & Friends
RHYTHMDOME
Choreography by Jason Samuels Smith and Buddha Stretch
タップダンサー4人&ヒップホップダンサー4人の競演。
どっちもめちゃ体力消耗しそうで、ラストの水に対する反応がリアルでした。(笑)

☆NY Timesの記事は、こちら
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する